荒川区立南千住第二中学校

荒川区立南千住第二中学校
荒川区立南千住第二中学校

区立第二中学校と区立南千住中学校が統合し、1989(平成元)年に開校した「荒川区立南千住第二中学校」。校舎の屋上にはドーム式の運動場とプールがあり、その特徴ある姿は車窓からひと目で分かるほど。

全教室は冷暖房完備で、一足制、つまり上履きや下引きといった区別がなされていない。各階には大型レリーフが設置されており、玄関と2~4階の基本イメージは隅田川の流れなんだとか。また、同校の顔である1階玄関ホールには、大きな空間に合わせて大銀杏が学校のシンボルとして描かれている。

そのほか、屋上ドーム型運動場や屋上プール、トレーニングルームや多目的教室、視聴覚室や和室、コンピューター室やエレベーター設備、全天候型グラウンドや夜間照明といった充実した設備も備えられている。部活動も盛んで、 陸上部、バスケットボール部、サッカー部、柔道部、バレーボール部、ソフトテニス部が活動している。

荒川区立南千住第二中学校
所在地:東京都荒川区南千住7-25-1 
電話番号:03-3891-8532
http://www.aen.arakawa.tokyo.jp/MINAMISE..





PAGE
TOP