大師前駅

10_n_arai_daishimae_sta1.jpg
10_n_arai_daishimae_sta1.jpg

西新井大師へのゲートウエイとなる駅が「大師前駅」。時をさかのぼること大正時代、東武伊勢崎線と東武東上線を結ぶ駅として開設したが、その役割を果たす前に時局の悪化で休止に。戦後、「大師線」として改めて営業を開始、現在に至っている。

10_n_arai_daishi_sta1.jpg
10_n_arai_daishi_sta1.jpg

大師線は西新井駅までの単線で、電車は双方を折り返す方式。それにより、大師前駅は自動券売機や改札のない無人駅となっている。西新井駅の大師線連絡口に自動改札機があり、そこで精算をするシステムだ。

10_n_arai_daishimae_sta4.jpg
10_n_arai_daishimae_sta4.jpg

しかし、駅構内には書店やファストフード店、クリニックやドラッグストアなどが入っており、無人駅といえども施設は充実。西新井大師への入り口としてだけでなく、生活の拠点としての役割を十分に果たしている。

大師前駅
所在地:東京都足立区西新井1-3-1 
http://railway.tobu.co.jp/guide/station/..





PAGE
TOP