堀切菖蒲園

堀切菖蒲園
堀切菖蒲園

「堀切菖蒲園」は江戸名所のひとつとして古くから知られており、その美しい景観は、安藤広重をはじめとする多くの錦絵師が錦絵の題材に選ばれている。

堀切菖蒲園
堀切菖蒲園

さかのぼること文化年間(1804年~1817年)、当時このあたりの農民だった伊佐衛門が花菖蒲を栽培したことが菖蒲園の始まりと伝えられている。現在も菖蒲園は荒川土手近くに残り、手入れされた日本庭園の中に約2百種6千株の花菖蒲が植えられ、6月中旬になるといっせいに咲き誇る。早朝や雨の日にしっとりとぬれた花菖蒲がかもしだす美しい情緒は、梅雨の時期の風物詩ともなっている。

堀切菖蒲園
所在地:東京都葛飾区堀切2-19-1 
電話番号:03-3694-2474(公園管理所)、03-3693-6636(静観亭)
開園時間:9:00~17:00(入園16:30まで)
    ※6月の菖蒲まつり期間は、8:00~18:00(入園17:30まで)
閉園日:年末年始、静観亭 月曜・年末年始
http://www.katsushika-kanko.com/katsumar..





PAGE
TOP