レストランマコト

レストランマコト
レストランマコト

昔ながらの豆腐屋、老舗の酒屋やカフェやブティックなど新旧さまざまな店が建ち並ぶ弘明寺商店街の一角に、創業1940年の老舗レストラン「マコト」がある。

席数30と決して小さくはないものの、この店に向かうときには何故かいつも早足になってしまう。とくに開店直後のランチタイムは、みな我れ先と駆けつけるため、いつも早々に満席になってしまうからだ。とにかく丁寧に手をかけた料理がリーズナブルに頂けるとあって、グルマンたちの日常使いの店になっているらしい。

レストランマコト
レストランマコト

マコトのコダワリは丁寧な仕込みと地産地消の実践だ。「地産地消」とは地元でとれるものを頂こうと言う考えで、最近広まり始めた言葉だが、それが叫ばれる以前から、毎日県内各所のとれたて野菜を仕入れ、魚介類も近場の良質なものを選んでいた。

それもそのはず。マコトのオーナーシェフは「横浜シェフクラブ・リグレッグ」に参加している。リグレッグは料理をこよなく愛し、人をこよなく愛す、地元横浜・湘南に根を下ろし、情熱と愛情で皿の上を飾る人たちのグループだ。横浜・湘南で活躍している名レストランのシェフたちが参加しているのだ。

1 2 




PAGE
TOP