ママを応援する女性専用ヨガスタジオ

自分のための時間を持ってほしい。子育てママに寄り添うヨガ教室「yoga mazza」/主宰・渡辺美彩乃さん

子どもが生まれるとどうしても自分の時間が持てなかったり、子育てで煮詰まってしまう…。「石神井公園」駅近くにある「yogamazza」では、そんなお母さんのために、子ども連れで参加できるヨガクラスを提供しています。どんな思いでスタジオを運営しているのか、また石神井公園エリアの魅力について、yogamazza主宰・渡辺美彩乃さんにお話を伺いました。

yogamazza主宰・渡辺美彩乃さん
yogamazza主宰・渡辺美彩乃さん

求めているレッスンがなかった。自身の経験からうまれたクラス

――「yogamazza」について概要や沿革を教えてください。

渡辺さん:スタジオ名の「yogamazza」には、ヒンディー語で「楽しみ」を意味する「mazza」と、英語の「mother」をかけて、ママの楽しみという意味を込めています。出産前の方や育児中のお母さんがヨガを通してリフレッシュする時間を提供したいと思っています。

「マタニティヨガ」や、産後6週間~半年の方向けの「産後はじめてヨガ」、産後の体をしっかり整えたい方のための「産後ヨガ」などさまざまなクラスを用意しています。ほとんどのクラスがお子さま連れOK。お子さんをそばに置いたままレッスンを受けられるので、ぐずっても安心です。

yoga mazza
yoga mazza

――ご自身の出産・育児の経験がきっかけだと伺いました。

渡辺さん:私自身2児の母なんですが、出産前からヨガはずっとやっていました。出産後、緩んだ体型を戻したくて、子連れのヨガを探して通い始めたんですね。でも、当時は子連れのヨガってあまりなくて。託児所つきのヨガや、親子で一緒にやる親子ヨガに電車に乗って通ってたんですけど、託児付きのところは、子どもが別の部屋で泣いている声が聞こえるのが気になって集中できないし、託児料もかかるのが気になっていて。親子ヨガだと、年齢の幅が広いので、できる・できないの動きがひとによってそれぞれあって、あまりしっくりこないということがありました。

一人だと好きな時間にスタジオに行って、レッスン受けられるのが当たり前だったんですけど、それが赤ちゃんができると当たり前じゃなくなる。それで、一人で行って普通のクラスを自分のために受けたいなという思いがあったんです。子連れで行って、本格的なレッスンを受けられるヨガがあったらいいなと思って、ないなら自分でやってみようかなと、そこから資格を取りました。

yoga mazza外観
yoga mazza外観

自分に向き合う、リフレッシュのための空間

――通ってる方はどういうきっかけで来てらっしゃるんでしょうか?

渡辺さん:ヨガが初めての方もいるし、もともとヨガが好きな方、友人に紹介されて来る方などさまざまいらっしゃいますね。マタニティヨガをやっているので、妊娠をきっかけに通い始めてそこから継続的に来られる方もいらっしゃいます。妊娠をきっかけにヨガを始める方は、妊娠中の体重増加を緩やかにしたいとか、お産にいいことしたいといった目的の方が多いのではないでしょうか。

――実際に参加されている方の声はどうですか?

渡辺さん:通ううちに体のメンテナンスがしっかりできてきたという声をいただくことがあります。ヨガを通じて体だけじゃなくて、心もすっきりするのが良いという方もいらっしゃいますね。育児で赤ちゃんと向き合う時間が多くなるので、自分自身にしっかり向き合う時間を持つことで、リフレッシュできるんです。

私も妊娠をきっかけに退職して、そこから専業主婦になったんですが、辛いこともありました。ずっと子どもと24時間一緒で、何するにも子どもがいて、毎日同じで。ヨガを再開したことで、クラスに行くこと自体が自分のリフレッシュにつながっていましたし、自分に意識が向くようになったのは大きかったです。そういうのを求めている方は多いんじゃないかと思います。

レッスンの様子
レッスンの様子

アドバイスではなくて、聞き役になること

――レッスンを拝見して、生徒さんとのコミュニケーションを大切にしているように感じられました。

渡辺さん:少人数でレッスンしているので、一人ずつとコミュニケーションとるということは大切にしています。情報交換や交流を目的としたランチ会を月に1~2回やっています。近くのおいしいお店で用意したお弁当を、レッスンが終わったあとにこちらのスタジオでみんなで食べるんです。生徒さん同士お話して、楽しくやってもらえたらいいなと思っています。

あとは、レッスンの帰りがけに、「夜泣きが最近ひどくて」とかぽろっと言ってくださったりとかもあるので、そういうときはできる範囲のアドバイスをすることもあります。でも、それよりは、「そっか大変だよね」って聞き役になって、寄り添うようにしたいなと思っていて。子育て中は、一人で一日赤ちゃんと向き合っていて孤独な方も多いので、近所のおばちゃんに話に行くような感じで、ヨガしに来てもらえれたらなと思っています。

レッスンの様子
レッスンの様子

公園やスーパーのある恵まれた環境

――石神井エリアご出身ということですが、子育て環境としてみたときにエリアの魅力ってなんでしょうか?

渡辺さん:大きな「石神井公園」があるので、子どもにとって良い環境だと思います。自然が近くにあって四季を感じられるのがいいですよね。駅の周りもここ数年の再開発でとてもきれいになりました。道も広くなったので、ベビーカーでも移動しやすいと思います。保育園や幼稚園も新しいのが増えているような印象です。

「石神井公園」のとなりには大きな図書館や、「石神井プール」もあります。子どもがある程度大きくなったらそういうところに行く楽しみ方もあって、子どもと一緒に行けるところが充実しています。

――生活環境はいかがですか?

渡辺さん:スーパーが多いのがとても便利です。駅の周りだけで5、6件あるんですが、主婦や子育て中の方にはすごく嬉しいポイントだと思います。あとは、交通の便がとても良い。急行で「池袋」駅まで10分位ですし、急行や準急が止まる駅という点は大きいですね。

副都心線や、有楽町線の乗り入れもしているので、都心まで電車一本で行ける。子どもが小さくてまだベビーカーだったときでも、乗り換えなしに副都心線で新宿や渋谷まで出られるのでよく使ってました。

渡辺さん
渡辺さん

――ファミリー向けのおすすめスポットなどがあれば教えてください。

渡辺さん:こちらのスタジオのすぐ近くの「ITOHEN」というカフェは、お子さんがいる家庭におすすめです。手作りで美味しくて、テイクアウトもやっているのでよく使っています。天気の良い日はそこで食べてる子連れの方もいますよ。スタジオでもランチ会のときはこちらのお弁当を使いますし、夕飯を作るのが大変なときにも重宝します。

同じ通りに、ある「クラクラ」というお店も、お座敷があるんですが、絵本やおもちゃもあったりして、赤ちゃん連れにも優しいカフェです。ママさんたちで集まってる姿を見かけることもあります。

――このエリアにお住まいの方、住みたいという方にひとことメッセージをお願いします。

渡辺さん:そうですね、この周辺はスーパーや大きな公園もあって、子育てはしやすいと思います。子育て世代が多くて、子どももいっぱいいるので。都心から程よい距離感で、ひとの多さも適度なところも住みやすいポイントです。都心に近くありながら、ちょっと田舎っぽさもあるので、ゆったりと子育てもできるし、リラックスして街を歩けるというのがすごくいいですね。のんびりした感じが好きな方には、住みやすいところだと思います。

yoga mazza
yoga mazza

yoga mazza
yoga mazza

yoga mazza

主宰 渡辺美彩乃さん
所在地 :東京都練馬区石神井町2-9-3
電話番号:090-7205-3222
URL:http://yogamazza.net/
※この情報は2019(平成31)年3月時点のものです。

自分のための時間を持ってほしい。子育てママに寄り添うヨガ教室「yoga mazza」/主宰・渡辺美彩乃さん
所在地:東京都練馬区石神井町2-9-3
電話番号:090-7205-3222
https://yogamazza.net/