エンターテインメント部 山田さんインタビュー

屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」が創造する新しい日常とは

総面積約8,000平米を誇る世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ TOKYO)」が、2020(令和2)年6月11日に東京・有明にグランドオープンしました。動くミニチュアが生み出す“もうひとつの世界”への非日常体験が楽しめるという同館。館内を見学させていただき、本施設のエンターテインメント部 山田さんにお話を伺いました。

「SMALL WORLDS TOKYO」入場ゲート
「SMALL WORLDS TOKYO」入場ゲート

「SMALL WORLDS TOKYO」エンターテインメント部の山田さん
「SMALL WORLDS TOKYO」エンターテインメント部の山田さん

広さ約8,000㎡を誇る世界最大級の屋内型ミニチュアテーマパークが誕生

――「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTOKYO)」の概要についてご紹介ください。

「スモールワールズTOKYO」は、日本を代表するクリエイターの金子辰也氏や河森正治氏らとともに、国産メーカー出身の実績あるエンジニアらが参加して企画、設立しました。日本ならではの精巧な技術と先端テクノロジーが融合した”動くミニチュア世界”を実現しています。

館内は「宇宙センターエリア」「世界の街エリア」「関西国際空港エリア」「『美少女戦士セーラームーン』エリア」「『エヴァンゲリオン』 第3新東京市エリア」「『エヴァンゲリオン』 格納庫エリア」の合計6つのエリアから成り立つ、広さ約8,000㎡を誇る世界最大級の屋内型ミニチュアテーマパークです。

ミニチュアの世界は日常を忘れて、誰もが夢中になれる場所です。私たちが住む世界に似ているようで、どこか神秘的で不思議な世界が広がっています。6つのエリアそれぞれに住人たちがいて、エリアの住人たちのストーリーを想像しながら1/80の世界に入り込んでいく体験ができます。

自分自身がミニチュアのフィギュアとなり、実際に「スモールワールズTOKYO」のミニチュア世界に「住む」ことができる“参加型”の全く新しいエンターテインメント「住民権付きフィギュアプログラム」も好評です。

「SMALL WORLDS TOKYO」エリアマップ 画像提供:SMALL WORLDS
「SMALL WORLDS TOKYO」エリアマップ 画像提供:SMALL WORLDS

『エヴァンゲリオン第3新東京市』エリア ©khara
『エヴァンゲリオン第3新東京市』エリア ©khara

――有明エリアにオープンしたきっかけを教えてください。

日本でのオリンピック開催で、さらに盛り上がるであろう有明の地は国内外問わず、多くの皆さまにお楽しみいただける場として非常にふさわしいと考え、有明にグランドオープンする運びとなりました。

写真撮影OK。幅広い年齢層が来場する人気のスポットに

――6月11日にグランドオープンして約3か月、どのような反響がありますか。どのような方が多く来場されていますか。

お客様にはミニチュアの精巧さに驚いていただいています。1/80の世界に入り込むことができてとても楽しい、とのお声をいただいております。『美少女戦士セーラームーン』のファンの方、『エヴァンゲリオン』のファンの方はもちろん、小さなお子様連れのファミリー、模型などがお好きだと思われる20代男性は4~5人でお越しいただき修繕スペースに展示してあるジオラマをアツい視線で見学いただいております。また、一眼レフを首からぶらさげてやってくる写真好きの若い女性もいます。50代~60代のご夫婦の姿も多く見られ、幅広い層のお客様に来場いただいております。

『関西国際空港』エリア
『関西国際空港』エリア

『関西国際空港』エリア
『関西国際空港』エリア

リアルで迫力のある演出も見どころ!ワークショップも開催

――特に人気があるエリア、イベントがありましたら教えてください。

各エリアともファンがいて、一番が選べないというのも特徴です。 『美少女戦士セーラームーン』エリア、『エヴァンゲリオン』エリアは、作品の世界が再現されているのでファンにも人気のエリアです。 『宇宙センター』エリアでは「サターンⅤロケット」の打ち上げシーンを見ることができます。「サターンⅤロケット」打ち上げシーンは、轟音と振動とで打ち上げを体感でき大人気です。 『世界の街』エリアではアジアの街をモチーフにしていて、美しい街の夜景が再現されるなど写真映えのスポットとしても人気です。お持ちのスマホやカメラで撮影いただいております。 『関西国際空港』エリアでは飛行機の離発着シーンが再現されていて、リアルで迫力のある空港の様子を感じていただけます。お子様はもちろん男性の方に人気のエリアです。

『美少女戦士セーラームーン』エリア ©Naoko Takeuchi
『美少女戦士セーラームーン』エリア ©Naoko Takeuchi

『美少女戦士セーラームーン』エリア ©Naoko Takeuchi
『美少女戦士セーラームーン』エリア ©Naoko Takeuchi

現在コロナウィルス感染症予防のためイベントは実施しておりませんが、夏季限定でお子様向けにスノードームを制作できるワークショップを実施して好評をいただきました。今後も、SMALL WORLDSならではのイベントをお楽しみいただければと思います。

お子様向けワークショップ「スノードーム作り」開催 (期間限定イベント)
お子様向けワークショップ「スノードーム作り」開催 (期間限定イベント)

パーツを選んでオリジナルスノードーム制作を楽しめる (期間限定イベント)
パーツを選んでオリジナルスノードーム制作を楽しめる (期間限定イベント)

癒しのテーマパークを世界に発信したい

――今後「スモールワールズTOKYO」が目指していることがありましたら教えてください

当館は心のよりどころとなる場所を提供していきたい、という代表の想いからできた施設です。 また、テーマパークというと、ジェットコースターなど刺激性の高いものが多かったのですが、これからは人々の心のよりどころとして日常使いできる文化系のテーマパークも必要なのではないかと考えます。 例えば週末はご家族で当館に来場いただくのも良いですし、平日の夜には仕事のストレスから離れるために帰宅途中にふらっと立ち寄っていただくことも可能です。ちょっと疲れたら癒しを求めてふらりとテーマパークにいく、ということが日常になる文化ができていくことを期待しております。

また、海外からのお客様には、「日本の文化」が生み出したミニチュアの世界を体験してもらうことができます。そして、この文化が各国に広がり、グローバルに展開していくことを構想しております。

開発の進む有明エリアは東京の新名所へ

――有明エリアはどのような街になっていくと思いますか。

有明エリアは、新しいマンションが立ち並び比較的若いファミリー層などがお住まいの地区で、まさにスモールワールズを楽しんでいただける層と感じております。近年では、「有明ガーデン」がオープンするなど更なる賑わいも創出。これからも魅力あるスポットが増えていきますので、有明エリアは東京の新名所になっていくのではないかと思います。

今後は住まわれている人たちと共創していける街づくりを期待しています。ふらりと近所の散歩感覚ででかけると文化的体験ができるスポットが増えて、東京の新たな文化や住み方を提案するような街になるとよいですね。

「スモールワールズTOKYO」は、2020(令和2)年10月から江東区民の近隣の皆様向けの割引や特典の提供を開始いたします。年間パスポート価格が15%オフ、同伴者の割引、レストラン等利用料の割引などございますので、江東区民の方はご家族、ご友人をお誘いいただき、多くの方に有明の新スポットを楽しんでいただければ嬉しいです。

「癒しを求めてふらりとお立ち寄りください」と山田さん
「癒しを求めてふらりとお立ち寄りください」と山田さん

――今後訪れる方へメッセージをお願いします。

「スモールワールズTOKYO」には、1/80の小さなもうひとつの世界があります。そしてひとつひとつのフィギュアにも物語があります。街角の住民たちのドラマを想像していくうちに、リアルな日常を忘れているかもしれません。ここに来ると、もしかしたら今いる日常も見方がかわるかもしれません。心が少し疲れたな…、と思ったら、ふらりと立ち寄ってみてください。小さな住民たちがご来場をお待ちしております。

1/80の世界が癒しの空間に  画像提供:SMALL WORLDS
1/80の世界が癒しの空間に  画像提供:SMALL WORLDS

※この情報は2020(令和2)年9月時点のものです。

屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」が創造する新しい日常とは
所在地:東京都江東区有明1丁目3−33 有明物流センター
電話番号:0570-200-411
営業時間:11:00~20:00
https://www.smallworlds.jp/