特別なひとときを東京湾内のクルージングで演出/クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん

クルーズクラブ東京
営業企画部 永瀬さん

特別なひとときを東京湾内のクルージングで演出

1990(平成2)年の開業より四半世紀にわたり、東京湾内のクルージングを通じて非日常の水辺の楽しみ方を提案し続けている「ザ・クルーズクラブ東京」。レストランシップとクラブハウスを併せ持つ複合施設は全国的にも珍しく、“陸と海”の組み合わせによる水辺のサプライズは、プロポーズや結婚記念日、誕生日など特別な日を過ごす場所としても人気です。今回は「株式会社クルーズクラブ東京」の営業企画部に所属し、東京湾内のクルージングの魅力を提案し続けている永瀬敏也さんに「ザ・クルーズクラブ東京」の特色とクルージングの魅力についてお話を伺いました。

はじめに、「ザ・クルーズクラブ東京」の概要と施設の特徴について教えてください。

クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん インタビュー

「株式会社クルーズクラブ東京」は客船事業への展開を目的に日本郵船株式会社があらたに設立した事業のひとつで、1990(平成2)年の開業より今年で25周年を迎えます。 日本人にとっては当時まだ馴染みの薄いクルージングを通じて、“船に乗ることの楽しさ”を伝えてきました。

ザ・クルーズクラブ東京
ザ・クルーズクラブ東京

都心からわずか20分の立地にある湾岸での過ごし方を提案し続けて来たことで、結婚記念日や誕生日など特別な日を過ごすとっておきの場所として、これまで多くのお客さまにご利用いただきました。「ザ・クルーズクラブ東京」の施設の特徴は、海に浮かぶレストランシップと陸にあるクラブハウスを併せ持つ複合施設という点です。“陸と海”の組み合わせにより幅広い楽しみ方が可能になります。

ザ・クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん インタビュー
ザ・クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん インタビュー

たとえば、クラブハウスのレストランで食事を楽しんだ後にサプライズでクルージングをご利用いただくことも多く、乗船時間に合わせて時間を調整することなくゆっくりと食事をお楽しみいただきながら乗船までの時間をお過ごしいただけます。

「ザ・クルーズクラブ東京」のクルージングにはどのようなプランがありますか?

ザ・クルーズクラブ東京
ザ・クルーズクラブ東京

クルージングには大きく分けて4つのプランがあります。食事を楽しみながらクルージングを楽しむ「ランチクルーズ」は土・日・祝日の運航で、お子さまを連れたご家族にも人気のプランです。 また、気軽に乗船のみ楽しみたい方には「アフタヌーンクルーズ」も好評で、土・日・祝日の14時15分から約45分間のクルージングをお楽しみいただけます。

クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー

ディナータイムも船内での食事の有無により大きく2つのプランに分かれ、毎日運航している「ディナークルーズ」は19時から約120分間の充実のプランです。事前のご予約によりお祝いのケーキや花束などの注文も承っていますので、記念日や誕生日など特別な日にぜひご利用ください。

クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー

またクラブハウスのレストランでゆっくり食事を楽しみたい方には、フリードリンクとともに東京湾の夜景スポットを巡る「ナイトクルーズ(カクテルクルーズ)」もおすすめで、21時30分から約60分間のクルージングをお楽しみいただけます。 プランは他にもクリスマスや大晦日のカウントダウンなど年間のイベントに合わせて実施するものも多く、詳しくは公式のHPをご覧いただくか気軽にお問い合わせいただければと思います。

イベントに合わせて実施される人気のプランについて詳しく教えてください。

クリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー

クリスマスに合わせて例年一週間実施している「クリスマスナイトクルーズ」は、レストランのクリスマス限定特別メニューと組み合わされたもっとも人気の高いプランのひとつです。また東京湾大華火祭に合わせて海上から花火を鑑賞するプランも例年多くの問い合わせをいただき、通常は1ヵ月前からの予約に対し、この2つのプランのみ2ヵ月前から予約を受付けています。 また大晦日のカウントダウンクルーズは、22時30分に出航し海上で新年を迎えるプランで、ディズニーランドで打ち上がる花火を遠景に見ながら乗船した140名みんなで新年を祝います。またその直後には「初日の出クルーズ」というプランもあり、新年を迎えるに相応しい記憶に残る貴重なひとときをお過ごしいただけると思います。

「ザ・クルーズクラブ東京」の利用方法、服装に関する注意点などがありましたら教えてください。

クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー

「クラブ」という名称から“会員制”の施設を思い浮かべる方も多いようですが、「ザ・クルーズクラブ東京」は利用に際して会員登録の手続きも必要なくどなたでもご利用いただけます。 クラブハウス内のレストランのみの利用ももちろん可能で、乗船する方もお食事される方もまずは1階エントランスの正面にある受付までお越し下さい。服装についての問い合わせもよくいただくのですが、厳密なドレスコードはありません。一般的なレストランと同じく、短パンやサンダルといった軽装の場合にはご遠慮いただくこともありますが、夏場はポロシャツ、ノーネクタイのカジュアルな服装でお過ごしいただいています。

クリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー

また小さなお子様を連れてご家族でご利用いただく場合には、日中のみのご利用とさせていただいておりますのでご了承ください。夜間の利用もクラブハウスのレストランは小学生以上、レストランシップへの乗船は中学生以上とさせていただいておりますので、ご予約をいただく際にご確認ください。

最後に地域の方やクルージングに興味のある方へメッセージをお願いいたします。

クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クラブクリスタルヨットクラブ 営業企画部 永瀬さん インタビュー

クルージングを経験したことのある方は当時と変わらず今も一部の方に限られ、“敷居が高い”というイメージも根強く、「興味はあるけど乗ってみたことはない」という方がほとんどだと思います。 だからこそ記念日や誕生日など特別な日をきっかけに訪れていただき、季節や時間帯、また天気によりまったく違う景色を楽しませてくれるクルージングの魅力に触れていただければと思います。 また天王洲にも大規模なマンションが建設され、近隣にお住まいの方も増えてきましたが、なかには遠方から訪ねてきた親戚と一緒にご家族みんなでクルージングを楽しむ常連のお客さまもいて、水辺で過ごす非日常のひとときをより気軽に楽しんでいただければと思います。

クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん インタビュー
クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん インタビュー

今回、話を聞いた人

クルーズクラブ東京

営業企画部 永瀬さん

所在地:東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア1F
電話番号:03-3450-4300
http://cctokyo.co.jp/

※記事内容は2015(平成27)年11月時点の情報です。

特別なひとときを東京湾内のクルージングで演出/クルーズクラブ東京 営業企画部 永瀬さん
所在地:東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア1F
電話番号:03-3450-4300
https://cctokyo.co.jp/