豊かな自然に寄り添われた下丸子で快適な日常を演出する/オアフクラブ多摩川(the OahuClub多摩川) 磯根俊二さん

オアフクラブ多摩川(the OahuClub多摩川) 磯根俊二さん

豊かな自然に寄り添われた下丸子で

快適な日常を演出し続ける

高層マンション群の一角にある「オアフクラブ多摩川」は、大きな看板なども掲げていないことから、地域の住民、または会員からの口コミで人々が集い、少人数の会員を少数精鋭のスタッフが迎えてくれる、“隠れ家”的なプレミアム・スポーツクラブになっているという。今回はこちらでトレーナーをされている磯根俊二さんにお話をうかがった。

「オアフクラブ多摩川」は、比較的ハイクラス層の方に人気のスポーツクラブとお聞きしましたが、そうなった背景、施設の歴史、特長などについてお教えください。

オアフクラブ-ジム
オアフクラブ-ジム

ここはマンションの敷地内にあるのですが、「オアフクラブ」に変わる10年前までは、なんと入会金が100万円だったそうなんです。その時まではマンションの居住者の専用の施設だったと聞いておりますが、10年前に私どもの会社「株式会社ユニホー」に経営が移って、「オアフクラブ」となりまして、外からのお客様も受け入れるようになりました。ですので、今でも成人の会員様に関してはマンションにお住まいの方が多くいらっしゃって、高級なイメージになっているんだと思います。

この前身の施設がマンションと同時に完成したので、施設の歴史はだいたい20年ぐらいになるでしょうか。「オアフクラブ」になってからは、2013(平成25年)年6月で10周年になります。敷地も設備も当初とあまり変わってはいませんが、別棟のスタジオの部分は、昔はお花屋さんとATMだった場所を改装して、10年前からスタジオにしたものです。施設自体は新しくはありませんが、コストをかけてしっかりとメンテナンスを行っていますので、それも支持していただいている理由かと思います。

特長としては、ひとつは「落ち着いている」ということでしょうか。どこの施設さんもそうだと思うんですが、年齢の高い会員様が多くて、また地域柄、料金もちょっと高めに設定されておりますので、裕福な会員様が多い印象です。プログラムの面では、マンツーマンのトレーニングがかなり充実していますので、「その人に合ったメニューで指導する」ということが特長になっています。

売りとなっているのは階上の温水プールということですが、こちらの特長を教えてください。

オアフクラブ-ジム
オアフクラブ-ジム

「オアフクラブ」の温水プールは、たぶんこの辺りのプールではいちばん綺麗な水質だと思います。利用者の人数が少ないということもありますが、4年前のリニューアル工事でろ過器と貯湯槽を新しくしまして、それからさらに、水質が良くなったんですね。

プールは基本的に成人会員の方向けに開放していまして、時折、無料プログラムとしてアクアビクスや水中ウォーキングなども行っていますし、別料金になりますが、成人向けスイミングスクールも行っています。運動後は、隣にはジャグジーもありますので、ゆっくりと寛いでいただけるかと思います。

プールに関しては曜日と時間を限って子ども専用の利用もしていまして、毎週土日の朝と、休館日にあたる月曜日がその時間になります。月曜日は終日子ども向けのプログラムで組まれておりまして、午前中のベビー、お昼のプレキンダー、午後のキンダーと続いて、小学校の放課後の時間帯からは、泳力別に「ジュニア1」「ジュニア2」「ジュニア3」という3クラスがあります。「ベビー」はお母様と一緒に入るものですから、6か月児から3歳児まで大丈夫です。「プレキンダー」は2歳児以上3歳児以下で、お子さんが一人で入るものですね。お子さん向けのスイミング教室に関しては、かなり多くマンション外の方、ここから自転車の範囲内くらいの方にいらっしゃっていただいています。

ジム、スタジオの利用についてお教えください。

オアフクラブ-ジム
オアフクラブ-ジム

ジムに関しては、会員の方であればどなたでも自由に使っていただいています。パーソナル(別料金のマンツーマントレーニング)で利用していただくのがお薦めですが、そうでなくても、常時一人以上のスタッフが常駐していますので、分からない点などは気軽に尋ねていただけます。ジムは今年少しだけリニューアルしまして、ランニングマシーンとフリーウエイトの数を増やしました。

パーソナルを付けられている方は、全体の3分の1ぐらいになるでしょうか。トレーニング初心者の方は、最初はパーソナルを付けていただいて、慣れていただいたらご自分で継続していただく、というのがお薦めです。ちなみに、パーソナルはトレーニングの指導のほかにも、ストレッチ、栄養カウンセリング、フィットネスカウンセリング、ボディケア、リフレなどでも行っております。

スタジオではヨガとエアロビクスを中心にいろいろなプログラムをやっていますが、午前中はほとんどリラックス系になっています。「健康体操」など、ご高齢の方には特に人気ですね。午後からはエアロやボクササイズなどもあります。スタジオプログラムでは、ヨガやピラティスなどの「コンディショニング系」が比較的人気です。1日ずっといらして、プログラムを連続して受けられる方もいらっしゃいますね。

料金体系はどのようになっていますか?

オアフクラブ-ジム
オアフクラブ-ジム

料金コースはシンプルでして、成人料金が月々17,850円となっています。ほかのクラブさんのように、ナイト会員や平日会員などのプランは無いものですから、どの施設もプログラムもフルにご使用いただけます。パーソナル、マッサージ、エステ、スイミングスクールなどが別料金になっています。

周囲のスポーツクラブに比べると月会費は高めですし、入会金があるという施設も少数派だと思いますが、それでも敢えてこちらを選択される方からは、「静かだし混まない」という点を高く評価してくださっています。もともとうちの会員だった方がほかのクラブに入会されて、「混んでいて嫌だったから」と戻られたケースもありました。

やはり、安くてもマシンに並ばないといけないというのはストレスになるそうですね。うちはその点、ほとんど並ぶことは無いですから、いつ来られても好きなマシンを好きなだけ使っていただけます。そこが高めの会費をお支払いいただいている、いちばんのメリットかもしれません。

施設を使ったイベント、地域との関わりなどがありましたら教えてください。

オアフクラブ-ジム
オアフクラブ-ジム

会員内でのイベントとして、ユニークなものとしては「ベンチプレス記録会」がありますが、これは完全に、スタッフの趣味が入っていますね(笑)。もちろんメインは会員さんですが、トレーナーも積極的に参加しています。会員さんには年齢の高い方が多いんですけれども、やっぱりこういうハードなこともやって、チャレンジして、楽しんでもらいながら身体を動かしてもらいたいと考えています。

磯根さんが感じられている、新丸子エリアの魅力についてお聞かせください。

オアフクラブ-ジム
オアフクラブ-ジム

いい意味で「下町っぽい」ところがいいですね。皆さん顔見知りの方が多くて、ここに入会される方も、お友達の紹介や、口コミで来られる方がほとんどですし、すごくフレンドリーです。「10年くらい毎日散歩していたけど、こんなところにスポーツクラブがあったのね」」なんて言って見学に来られる方もいらっしゃいます。

あとは、散歩ができるくらい「自然が豊かな場所」ということですね。ジムに来ても、荷物だけ置いて、外を走りに行くような方も多いですし。多摩川沿いを走るのは、本当に気持ちいいですよ。

オアフクラブ-磯根さん
オアフクラブ-磯根さん

今回、話を聞いた人

オアフクラブ多摩川(the OahuClub多摩川) 磯根俊二さん

所在地:東京都大田区下丸子4-26-6-104
電話番号:03-3757-7272
営業時間:10:00~22:00(日祝~20:00)
休館日:月曜日(子ども向けスイミングのみ営業)
URL:http://academic2.plala.or.jp/ygtne/

※記事内容は2013(平成25)年5月時点の情報です。

豊かな自然に寄り添われた下丸子で快適な日常を演出する/オアフクラブ多摩川(the OahuClub多摩川) 磯根俊二さん
所在地:東京都大田区下丸子4-26-6-104  
電話番号:03-3757-7272
http://academic2.plala.or.jp/ygtne/