店長 小林成行さんインタビュー

オフィス街に70坪のボルダリングウォールが登場/ボルダリングジム T-WALL 新橋店(東京都)

東京都港区にある、新虎通りと日比谷通りが交差する角のビル地下に、2016年にオープンした「T-WALL」。ここは昨今話題となっているボルダリング、つまりスポーツクライミングのジムです。虎ノ門・新橋エリアではほぼ唯一のクライミングジムで、平日は付近に働くビジネスパーソンが多く訪れています。いっぽう、週末には東京以外の各県からも来客があるという、幅広い層に人気のジム。今回は、同ボルダリングジムの店長、小林さんにお話を伺いました。

平日のオープンは午後2時。遅めのオープンとなっているのは、ビジネス街であるこの界隈ならではの事情。最初は人もまばらですが、17時を過ぎるころには仕事を終えた人々が次々と訪れ、23時の閉店までにぎわいは続きます。

image photo
image photo

「昔は新橋で仕事帰りと言えば“ちょっと一杯”でしたけれど、今はそのかわりに“ちょっと一登り”という感じの方が多いんです」と話すのは小林成行店長。スマートな顔立ちなのに、肩回り、腰回りはガッチリ引き締まった筋肉で覆われており、「クライミングでこういう身体になれるのか」と期待させる。

小林さん:「クライミングと言うと、“腕で登る”というイメージが強いと思いますが、実は、足でしっかり立ち上がっていかないと、どんな腕力自慢の方でもすぐに疲れてしまうんです。足を踏むには体幹も使いますから、自然とお腹周りも使っいますし、徐々に全身がシェイプされていくんです。しかもクライミングの特徴として、自重でしか負荷がかかりませんから、ムキムキになり過ぎることもありません。」

全身がバランス良くシェイプアップされ、個々の体格に合った筋肉が必要な場所に必要なだけ付く。まさに「いいこと尽くめ」であることが、昨今のボルダリングブームの理由の一つです。

実際にどうやって登るのか、小林さんに手本を見せてもらいましたが、90度を超える壁をスルスルと滑るように登られます。しかも、満面の笑みを浮かべながら。この光景を見たら多くの人は、「楽しみながら理想のボディが手に入るなら、多少高めのお金を払ってもやってみたい」と思うことでしょう。しかし、そのプライスは意外にも高くはありません。

小林さん:「初回に頂くのは登録料の550円で、あとは、1日ごとの施設利用料を頂いています。今は1日2200円で、時間制限もありません。」

なんと、虎ノ門の一等地で、これだけのジムを1日たっぷり、2千円程度で楽しめるとのこと。これなら「ちょっと一杯」と天秤にかけ、こちらを選ぶ人が多いのも頷けます。

ズラリと並ぶ壁は、全部で8面。それぞれ傾斜も石の配置も違っており、当然難易度も違います。その壁の特徴について、小林さんはこのように語ってくれました。

小林さん:「この新橋店は“ラインセット壁”が5面、“まぶし壁”が3面となっていて、ラインセット壁ではホールドの色を統一して、一本の課題(ルート)を設定してあります。それに対してまぶし壁では、壁一面にいろんなホールドが敷き詰められていて、たくさんの課題が作れるようになっています。その特性を生かして、足場を自由に選べる“足自由課題”というものも、いろんな難易度で設定できますので、初心者から上級者まで、いろんな方に利用していただきやすくなっています。」

ボルダリングジム T-WALL 新橋店
ボルダリングジム T-WALL 新橋店

この話からも分かるように、トレーナー陣はプロ意識の高い、「ガチのクライマー」が揃っています。「僕も学生時代からクライミングをやっていて、昔はアルパインクライミングで3千メートル級の岩稜にも行っていました。今はスポーツクライミング中心ですが、休みの日には、秩父や山梨方面に行って登っていますよ」と小林さん。ほかのスタッフも同じような、根っからのクライマー気質だといいます。それでいて、初心者から上級者まで対応する懐の深さを持つところが、このジムの人気の理由です。

小林さん:「初めての方には無料講習もありますし、広く初心者の方に向けて、ビギナーズサークルというものも週末に催しています。このサークルでは、クライミングが初めてという方や、何日かやってみてコツがつかめないという方に、スタッフが課題を一緒に登って、アドバイスを差し上げています。この辺りからスタートすれば、初めての方でも楽しんでいただけると思います」と小林さん。

小林さん:「もちろん、本格的にやられている方や、岩登りや山歩きが趣味で、その練習に来られるという方もいらっしゃいますが、割合としては少数派です。今までまったくスポーツ経験が無いという方のほうが多いですね。そういった方は本当に、スポーツジム代わりに、登りに来られているような感じです。いつでもふらっと来ていただけますから、多くの皆さんに、気兼ねなく使っていただけたらいいなと思っています。」

立地の素晴らしさに加え、壁のバリエーション、スタッフの技術レベル、ホスピタリティもきわめて高水準。それでいて、敷居とプライスは低い。昨今いちじるしく開発が進む新橋・虎ノ門エリアに、このような正直で真面目なジムが存在するとは、嬉しいことですね。

ボルダリングジム T-WALL 新橋店

所在地:東京都港区西新橋2-39-3 SVAX西新橋ビルディングB1F
電話番号:03-6809-1153
URL:http://twall.jp/gym/shinbashi/
※この情報は2021(令和3)年3月時点のものです。

オフィス街に70坪のボルダリングウォールが登場/ボルダリングジム T-WALL 新橋店(東京都)
所在地:東京都港区西新橋2-39-3 SVAX西新橋ビルディングB1F
電話番号:03-6809-1153
営業時間:14:00~23:00(土曜日12:00~22:00、日曜日・祝日10:00~20:00)
定休日:なし(臨時休業有り)
http://twall.jp/gym/shinbashi/