豊かな心と感性を育む音楽の可能性 綾瀬に根付いた地域密着型の音楽教室/ミュージックサロン綾瀬/ エークラスミュージック株式会社 石川敏子さん

ミュージックサロン綾瀬 / エークラスミュージック株式会社
店長 石川敏子さん

豊かな心と感性を育む音楽の可能性
綾瀬に根付いた地域密着型の音楽教室

東京メトロ千代田線・JR常磐線「綾瀬」駅東出口から徒歩1分の距離にある「ミュージックサロン綾瀬」。入居するエトセトラビルが竣工した1985(昭和60)年から同じ場所で教室を構えている。その四半世紀を超える年月の間に、数多くの音楽家・演奏家を輩出してきたという。今回は1歳児から音楽に親しめる場を用意し、音楽の可能性を追求している「ミュージックサロン綾瀬」の店長、石川敏子さんにお話を伺った。

「ミュージックサロン綾瀬」について聞かせてください。

ミュージックサロン綾瀬インタビュー
ミュージックサロン綾瀬インタビュー

この場所でオープンしたのは1985(昭和60)年のことです。「綾瀬」駅から近く、お子様でも通いやすい音楽教室として地域とともに歩んできました。音楽業界で活躍している卒業生も多く、現在でも1,200名近い生徒さんが在籍しています。都内でも大規模な方で、大きな部屋を含めると部屋数が17室もあります。規模は大きくても家庭的な雰囲気を大切にし、ワクワクしながら通える教室づくりを目指しています。

音楽教室として掲げている理念を伺えますか?

ミュージックサロン綾瀬インタビュー
ミュージックサロン綾瀬インタビュー

私たちは音楽を“豊かな心を育てるために必要なもの”と捉えています。そのために必要なのは“音楽を楽しむ”こと。上達に厳しさが必要といったケースもありますが、私たちのレッスンは基本的に“音楽を楽しむ”ことに主眼を置いています。楽しむことでやる気が生まれ、それが上達へと繋がっていくと考えているからです。

現在、定期的に勉強会を開いていますが、その場を活かし、より良いレッスンができるように努めています。

小さな子どもさんだけでなく大人のコースもあるようですが、コースについて教えてください。

ミュージックサロン綾瀬インタビュー
ミュージックサロン綾瀬インタビュー

幼少時代に楽器を習っていた方だけでなく、全くの未経験という方も通われています。仕事を持っていても本当に熱心な方ばかり。楽譜が読めなくても、それぞれのペースで楽しんで頂くことが大切だと考えています。自分の意思で通われているだけに、長く続けられている方が多いですね。年齢や経験に関係なく、それぞれの音楽を楽しむことが大切だと考えています。

一方、お子様のコースについてですが、音楽を通じて親子で楽しむ空間であり、豊かな感受性を育み、ことばの発達を促します。また先生によるピアノの生演奏も人気な「おとのおもちゃばこ」にはじまり、「赤りんごコース」、「おんがくなかよしコース」があります。その次に用意されているのが2年間の「幼児科」で、そこから8年を掛けてじっくりと音楽の基礎を学び、上級コースへと進んでいきます。途中、進路やレベルに合わせて柔軟に対応できるというのも、当教室が広く支持されている理由ではないかと思います。

音楽だけでなく、英語も学べるとお聞きしました。

ミュージックサロン綾瀬インタビュー
ミュージックサロン綾瀬インタビュー

本教室の英語学習の最大の特徴は、音楽的な要素を取り入れていること。例えば、ある英単語のアクセント部分を体感させるためにタンバリンを用いることがあります。実際の音と、叩くという行為により、自然なアクセントが身につけさせようというわけです。

それと、実際に会話ができる“使える英語”を志向していることも特徴かもしれませんね。海外旅行の際、「英語で質問された子どもが英語で答えていました」と笑顔で報告してくれた方もいらっしゃいます。

お仕事のやりがい、喜びについて聞かせてください。

ミュージックサロン綾瀬インタビュー
ミュージックサロン綾瀬インタビュー

やはり何と言っても、生徒さんや親御さんに喜んでもらえたとき。どう表現して良いのか分からないくらいの達成感があります。当音楽教室でピアノを習いはじめ、そのまま音楽大学に進まれた生徒さんがいたのですが、あるとき親御さんから、「子どもが代表して演奏することになりました」という報告をいただきました。上手になったこと、そして大きく立派に成長したということを心から嬉しく思いましたね。

多くの卒業生がいて、現在でも1,000名を超える生徒さんがいらっしゃいます。他にも色々なエピソードがあるのでは?

ミュージックサロン綾瀬インタビュー
ミュージックサロン綾瀬インタビュー

あるとき、4歳のお子様を連れ、親御さんが「どうしてもピアノを習わせたい」と相談に来られました。手に障がいがあり、少し難しいかなとは思ったのですが、それでも親御さんの熱心さも手伝って、何とかしてあげたいなと。担当された先生もレッスンを工夫しながら1年後、そのグループでは誰よりも上手になっていたのです。涙を流しながら報告してくれたその先生の顔は、今でも忘れられません。

綾瀬での四半世紀を超える年月は、地域に根づいている証とも言えますね。この綾瀬という街の印象を伺えますか?

東綾瀬公園 観察の池
東綾瀬公園 観察の池

他の街と比べると、子どもさんが多いなといった印象ですね。それに10代、20代の若い方も多いように思います。若者の多さが、街に活気をもたらしているのかもしれませんね。それと綾瀬は、公園が多いといった印象もあります。綾瀬で注目したいのは、桜が咲き誇る春です。「東綾瀬公園」の桜は、特に美しいですね。薄紅色のかわいらしい桜並木、そして新しい生徒さんに会える春は、私は好きですね。

ミュージックサロン綾瀬インタビュー
ミュージックサロン綾瀬インタビュー

今回、お話を伺った人

ミュージックサロン綾瀬
エークラスミュージック株式会社
店長 石川敏子さん

所在地:東京都足立区綾瀬3-4-18 エトセトラビル3F
電話番号:03-3628-8881
URL:http://jp.yamaha.com/sp/music_education/otona/room/11307100_006/

※記事内容は2013(平成25)年11月時点の情報です。

豊かな心と感性を育む音楽の可能性 綾瀬に根付いた地域密着型の音楽教室/ミュージックサロン綾瀬/ エークラスミュージック株式会社 石川敏子さん
所在地:東京都足立区綾瀬3-4-18 エトセトラビル3F 
電話番号:03-3628-8881
http://jp.yamaha.com/sp/music_education/..