こだわりのパンとピザで 「心もお腹も一杯に」なるレストラン/マカロニ市場 松戸店 店長 佐久間一哉さん

マカロニ市場 松戸店
店長 佐久間一哉さん

こだわりのパンとピザで
「心もお腹も一杯に」なるレストラン

国道6号から少し南側に入った場所にある「マカロニ市場(マーケット)松戸店」は、2011年のオープンし、わずか3年足らずの間にすっかり周辺に住む女性を虜にした、「パンとケーキとイタリアン」の有名店だ。今回はメニューのリニューアルを行った直後、2014(平成26)年の3月に、店長を務める佐久間一哉さんにお話をうかがった。

まず、マカロニマーケットの沿革についてお聞かせください

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

「マカロニ市場」は本店が小田原にありまして、小田原は今年で16年目になります。今は小田原、藤沢、横浜青葉、三島、松戸、相模原の合計6つの店舗がありまして、この松戸店は2011(平成23)年にできた、比較的新しいほうのお店になります。

基本的には、ベーカリーとケーキショップ、イタリアンレストランが融合したお店になっていまして、「心もお腹も一杯に」というコンセプトで、空間も含めて居心地のいい場所の提供に努めています。

立地に関しては、どのお店も駅前ではなく住宅地近くの道路沿いに出していますので、特にお昼に関しては、ビジネスランチでいらっしゃるお客様はほとんど無くて、ほぼ100%、女性のお客様になっています。

女性客中心ということですが、どのような年代・構成のお客さんが多いのでしょうか?

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

お母様方のグループがとても多いです。シチュエーションとしては、お子様を送り出されてから、11時のオープンに合わせて、一斉にいらっしゃるというイメージですね。

ランチはセットメニューを注文される方がほとんどでして、メインディッシュにパスタやピザをひとつチョイスしていただいて、パンの食べ放題と、ドリンク、サラダが付きまして、だいたい1000円ちょっとぐらい、という感じです。ですので、ゆっくりと、いろいろなパンを召し上がって楽しむ方が多いです。休日やディナーにはパンの食べ放題はありませんが、それでも女性のお客様やファミリーがほとんどです。

パンはお店でつくっているのでしょうか?

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

当店のパンは全て手作りです。レストランでも平日のブランチセットには、全てのセットメニューに焼きたてのパンの食べ放題がついており、常時20種類程度の小さめのパンをお出ししているのですが、近隣にお住まいの方ですと、「パンがとてもおいしい」ということで、けっこうパンだけを買って帰られる方もいらっしゃいます。

手作りの利点ということですと、やはり、「できたて感」が全然違うんですね。パンには当日仕込んで焼くものもあれば、何日か発酵させてから焼くものもあるのですが、湿度や酸化の影響を最小限に抑えられますから、いちばん良い状態にもってきやすいんです。ベーカリーでは、焼きたてのパンを80~100種類用意していますので、いろんな種類のパンを、焼きたてで食べていただけるかと思います。

石窯で焼くピザに対しても、相当なこだわりを持っているそうですね

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

ピザに関しては、見ていただいての通り、レストランの中央にある石窯で焼いています。この石窯はイタリアのステファノ社の石窯を輸入したもので、うちでは「ナポリピッツァ」と銘打ってピザをご提供しているんですが、実はナポリピッツァと謳(うた)うためには、「薪を使って石窯で焼く」ということのほか、生地の素材や製法に関しても、決まりを守らないといけないんですね。そのうえで、ピザも発酵商品のひとつですから、「どれだけ一番ピークのものを召し上がっていただけるか」ということをつねに考えながら、一枚ずつ丁寧に焼き上げております。

去年はちょうど社員研修があって、私もナポリに行ってきたんですけれど、この味と食感は、やっぱり薪じゃないと出ないんですよ。燃え方についても、「水分を取り込んで燃える」燃え方と、「水分を出しながら燃える」という2通りの燃え方がありまして、薪は取り込んで燃えるほうなので、軽い仕上がりになるんです。でもガスだとどうしでも水分を含んでしまって、軽く焼きあがらないんです。

メニューリニューアルで登場した新作「ミートボールのスパゲッティ」についてお聞かせください

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

この「ミートボールのスパゲッティ」(1,390円)はもともと限定メニューだったものを、今回メニューのリニューアルでレギュラー化したものでして、パスタは1.9ミリの少し太めのパスタを、硬めに茹で上げて使っていますので、1.6ミリのスパゲッティーニを使ったほかのパスタとはちょっと違う味わいかと思います。

このミートボールの中にも香辛料がいろいろ入っていまして、丸めておくところまでは仕込んでおくんですが、オーダーが入ってから火を入れてスープで煮ていきますので、ふっくらと仕上がっています。ミートボールというよりは、ハンバーグが4つ乗っているようなイメージですね。

リニューアルでアンティパストも充実したそうですね

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

そうですね、今回のメニューリニューアルでは、前菜類の種類をかなり増やしましたし、今まで一切扱っていなかったステーキも始めました。ですから、「ワインをメインに飲みながら、小皿料理を軽くつまむ」というスタイルもやりやすくなったかと思います。また、どの時間帯でもお茶やコーヒーだけの利用ができますので、ぜひそういった方も、気軽にお使いいただければと思います。

アンティパストからのおすすめは、「前菜の盛り合わせ(1~2名用)」でしょうか。シェフが腕によりをかけた前菜を少しづつ盛り合わせていますので、まずはこちらをオーダーしてみてください。

スイーツに関するこだわりを教えてください

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

スイーツももちろん全部店内で手作りしているんですが、レストランやベーカリーとは別のキッチンで作っていますので、温度管理も低めで管理しておりまして、いつでも新鮮なケーキをご提供できているかと思います。

幸いにもうちの店の場合、セットメニューでオーダーされるお客様が多いものですから、デザートの回転率も高く、ワンデーで出さなければいけないフルーツのケーキなども、種類豊富に入れられています。

今ですと、いちごのケーキが主体になっていますが、このいちごは松戸市内の田中農園さんのものを使っていたりと、地元の食材も出来る限り使うようにしています。完熟の朝獲れのいちごですから、すごく美味しいですよ。最近はバースデーケーキのご利用もとても増えています。

昼、夜、それぞれの平均的な予算を教えてください

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

昼はランチセットを頼まれる方が多いですから、だいたい1,000円ちょっとが平均予算かと思います。夜は平均すると、2,000円ちょっとぐらいの方が多いでしょうか。夜はおひとり1,900円ほどのセットメニューがあって、中身についてはいろいろとチョイスができますから、こちらをオーダーする方が多いですね。

最後に、松戸胡録台エリアの魅力について教えてください

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

地域の皆さんの交流がすごく多い街だと思いますね。うちのお客様は、子どもを持っているお母様方が多いですから、学校行事や地域行事、サークル活動などの時によく利用されるんですが、そういった集まりの機会がとても多くて、「交流が活発な地域なんだな」といつも思っています。都心まで近い割に、家賃や物件価格もそんなに高くないですしね。いろんな意味で、とっても暮らしやすい街だと思います。

マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー
マカロニ市場 店長 佐久間一哉さんインタビュー

今回、話を聞いた人

マカロニ市場(マーケット) 松戸店

店長 佐久間一哉さん

マカロニ市場(マーケット) 松戸店
住所: 千葉県松戸市松戸新田67-1
電話番号: 047-711-6136
営業時間: 11:00~23:00(22:30LO)
定休日: 無休
URL: http://www.macaroni.co.jp/

※記事内容は2014(平成26)年3月時点の情報です。

こだわりのパンとピザで 「心もお腹も一杯に」なるレストラン/マカロニ市場 松戸店 店長 佐久間一哉さん
所在地:千葉県松戸市松戸新田67-1 
電話番号:047-711-6136
http://www.macaroni.co.jp/