毎日の食事に気軽に立ち寄れる、肉料理が自慢の「オステリア ジェンティーレ」/加藤芳樹さん

2006(平成18)年にオープンして以来、住宅街の中のイタリアンレストランとして地域住民に親しまれているのは、豊富なメニューと飽きのこない味で「毎日食べられる料理」を提供しているから。初めて訪れた人は肉料理のおいしさと種類の多さに驚くはずだ。今回は、「吹上」駅から徒歩1分の場所にあるイタリア料理店「オステリア ジェンティーレ」のオーナーシェフ加藤芳樹さんに、地域に根付くお店づくりについて伺った。

10年前から地域に親しまれているイタリア料理店

「オステリア ジェンティーレ」の外観
「オステリア ジェンティーレ」の外観

――お店をオープンされた経緯を教えてください

加藤さん:以前は、伏見のお店でシェフをしていたのですが、その頃、通勤途中に目にしていたのがこの吹上の街でした。国道153号(若宮大通)の大通りに面しており、地下鉄桜通線の「吹上」駅から徒歩1分とアクセスが良く、雰囲気の良い場所だなと以前から感じていました。ここでなら常連さんだけでなく、何気なく通りかかったお客様にも立ち寄ってもらえるのではないかと思い、お店をオープンしました。住宅街なので落ち着いていて、「名古屋」駅まで電車で、一本で行けるアクセスの良さも気に入っています。

ランチもディナーも豊富なメニュー

落ち着いた雰囲気の店内
落ち着いた雰囲気の店内

――メニューがとても豊富ですが、内容を教えてください

加藤さん:肉料理を中心に、前菜やパスタには魚介類、野菜をたっぷり使った料理を提供しています。ランチにはパスタランチやコースランチなどを用意し、パスタやメインは数種類から選んで頂けるようになっています。例えば、今日は「三河産スルメイカと小松菜のトマトソース スパゲッティ」や、「三元豚のやわらかロースト 粒マスタードとフランボワーズヴィネガのソース」などを用意しています。お子様用のランチやワイン、おつまみもあるので、どなたにも満足して頂けると思います。夜はさらに豊富なメニューを揃えていますし、一年を通してジビエ料理も提供しているのも当店の特徴です。

充実した肉料理メニュー

肉料理を中心とした豊富なメニュー
肉料理を中心とした豊富なメニュー
 

――肉料理が豊富ですが、どのような料理が食べられますか?

加藤さん:私自身お肉が好きで、とにかく肉料理を食べたい、という気持ちから、熟成和牛、越後豚など日本各地の厳選した食材を使ったメニュー作りをしています。3年間、イタリアで料理修行をした時も肉料理に特化していました。そのため、自信をもって肉料理を提供しています。気軽に食べて頂けるハンバーグにも妥協はしていません。最近、特製ハンバーグのコースができました。和牛や越後豚の合びき肉を使ったハンバーグをメインに、前菜5種の盛り合わせやスパゲッティ、ドルチェなどがついて、お値打ちに召し上がっていただけます。

「オステリア ジェンティーレ」店内の様子
「オステリア ジェンティーレ」店内の様子

――ジビエ料理も1年中、食べられるとのことですが

加藤さん:ジビエは、知り合いの猟師さんから入荷しているので、季節によってさまざまな種類の味を楽しんで頂けます。定番のイノシシやシカのほか、鴨、うさぎなど、ジビエと呼ばれるものはほとんど入荷します。奥伊勢の本州鹿を入荷した時は、新鮮なうちにカルパッチョで提供することもあるので、新しいお肉の味の世界を広げてみたください。

地元食材を大切にした料理

新鮮なジビエ料理がいただける
新鮮なジビエ料理がいただける

――そのほかの食材についても教えてください

加藤さん:魚介類や野菜など、東海地方は食材が豊富に揃う土地なので、地産の食材を使うことが多くあります。私の実家が奥伊勢にあるのですが、地元の「百合農園」から取り寄せた無農薬・無化学肥料野菜も使用しています。味のあるおいしい野菜です。また、自家製手打ちパスタ、毎朝焼き上げるフォカッチャ、ドルチェも手作りしており、コースの最後まで満足して頂ける内容にしています。

幅広い年齢層に親しまれるお店

おいしい地元の食材を使用
おいしい地元の食材を使用

――お客さまにはどのような方が多いでしょうか?

加藤さん:場所柄、住宅街の中ということもあり、ご近所の方をはじめ、あらゆる年代の方にお越し頂いています。本格イタリア料理をお値打ちに食べられることも親しんで頂けている理由かもしれません。客層は幅広く、お子様連れ、学生さん、ご高齢の方、お一人の方もいらっしゃいます。平日夜はファミリーが多く、週末はデートにも利用してくださっています。「毎日食べられる料理」をコンセプトにし、飽きのこない味、豊富なメニューを揃えて、生活の中に溶け込んでもらえればと思っています。店名についている「オステリア」はイタリア語で「居酒屋」の意味です。料理もしっかり食べられるお店でありながら、居酒屋のような気軽な気持ちで来店していただければ、という気持ちを込めています。もちろん、ワインを中心にアルコールも充実させているので、帰宅途中の一杯に立ち寄って欲しいと思います。

気軽に毎日食べられるレストラン
気軽に毎日食べられるレストラン

――吹上の街の雰囲気を教えてください

加藤さん:幹線道路から一歩奥に入れば住宅街が広がる、閑静な雰囲気が広がっています。住宅街の中に入ればお店もそこまで多くなく、静かな生活を送れる街だと思います。オフィスも少なくごちゃごちゃしていない印象ですので、子どもからご年配の方まで、全ての年代の方が暮らしやすい環境なのではないでしょうか。

――お店を利用される方にメッセージをお願いします

加藤さん:もともとこの場所にあった店舗を全面改装して、落ち着きのある店内にしました。優しい色合いを使い、床も木材にして、毎日来店されても居心地良い空間づくりを目指しています。専用駐車場も4台あるので、気軽に足を運んで頂きやすいかと思います。宴会やパーティ利用の貸切も可能です。ご希望に合わせたコース料理を用意しますので、ご相談ください。また、特別メニューの企画も行っています。夏休み期間は「お子様パスタコース」のサービスを企画しました。クリスマスコースやイタリア料理おせちなどもやっています。地域の方はもちろん、吹上エリアに立ち寄ってくださったお客さまにも満足していただけるよう、おいしい料理とお酒、時には特別企画を用意してお待ちしております。

オステリア ジェンティーレ
オステリア ジェンティーレ

オステリア ジェンティーレ

オーナーシェフ 加藤芳樹さん
所在地 : 愛知県名古屋市千種区小松町7-1
TEL : 052-745-1223
URL: https://www.facebook.com/osteriagentile/
※この情報は2016(平成28)年8月時点のものです。

毎日の食事に気軽に立ち寄れる、肉料理が自慢の「オステリア ジェンティーレ」/加藤芳樹さん
所在地:愛知県名古屋市千種区小松町7-1 
電話番号:052-745-1223
営業時間:11:30~14:30(土・日曜日、祝日は11:30~15:00)、18:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休み)、第3火曜日

https://www.facebook.com/osteriagentile/