徹底したカリキュラムと豊富な講座 キャリア教育も視野に入れた独自の学習戦略とは/PRO-SHIP 代表 澤田 朱里さん

家庭教師派遣・個別指導教室 PRO-SHIP
代表 澤田 朱里さん

徹底したカリキュラムと豊富な講座
キャリア教育も視野に入れた独自の学習戦略とは

御前通りと七本松通りの間に位置する家庭教師派遣・個別指導教室「PRO-SHIP」は、地域密着の手厚い待遇と結果の出る指導から人気があり、中学から大学の名門校へ多くの生徒を輩出している。1年で偏差値10を上げることを公約とし、徹底したカリキュラムと独自の講座で、生徒達の力を伸ばす「PRO-SHIP」。今回は、「PRO-SHIP」の代表 澤田 朱里さんに、独自の学習戦略と今後の展望についてお話を伺った。

沿革を教えてください。

PRO-SHIP 教室内
PRO-SHIP 教室内

1991(平成9)年2月の設立ですが、最初は家庭教師派遣からスタートしました。それまでは私自身が個人で生徒を10名くらいもって家庭教師をしていたんです。学生時代に集合塾で講師をしていたのですが、当時していたモデルの仕事が忙しくなり、塾で定期的な授業をすることが難しくなりました。そういうお話を塾長の先生にさせていただくと、塾長の御親戚、御友人の家庭教師にお願いして頂くことになりました。それがそもそものスタートなんですね。

そこから口コミで広がっていき、27くらいの時に、私一人では対応しきれない状態になり、自分の代わりに家庭教師に行ってくださる方を探しました。個人ではどうしても限界があり、派遣を始めたということですね。

個人から派遣に広がり、取り組み方法も多彩になってきたのでしょうか。

PRO-SHIP テキスト
PRO-SHIP テキスト

そうですね。生徒数の増加に伴って、マンツーマンの指導だけではなく、マンツーマンを教室で見てほしいというご依頼も増えてきました。ですので、指導の部分をマンツーマン、演習の部分を3対1、暗記などのチェックもしないと定着を図れないので、「G」というコマで「チェックテスト」、「タイムトライアル」を考えたのが今の形態のスタートになります。コマというのは、「M」はマンツーマン、「I」は3対1の演習型、「G」が自習を意味しています。自習も生徒をほったらかしにするのではなく、テストの時間を測り、採点、その後生徒自身で再暗記や直しを自力で、出来るところまでやってもらいます。ただの自習という形態はとっていませんね。それに、講習会もあります。家庭教師派遣で講習会はなかなかないと思いますよ。個人別集中型の講習会で、「I」「M」「G」を組み合わせて、飽きさせず、成果の出る取り組みを行っています。

個別カリキュラムは生徒のどのような面を抽出しながら作成されるのでしょうか。

PRO-SHIP ポスター
PRO-SHIP ポスター

目標や志望は生徒各人で違いますから、提出される成績資料もバラバラですし、よってテストの選定もそれぞれで違います。ですので、入会のときに、個別のカリキュラムを作成するのに1週間くらいかかります。他塾さんから当方に来られた場合は、過去2年くらいのテスト・模試の結果をお持ち頂き、間違えたところを単元別に全部チェックします。この時期出来ていたけど、この時期は出来ていないとか、同単元でも問題の難度が中以上に上がると、出来ていないとか、色々なことをチェックしてカリキュラムを作ります。

PRO-SHIP
PRO-SHIP

公約に「1年で偏差値10アップ」というものを掲げていますから、その点はものすごく徹底していますね。授業の管理も同様に、授業内容を報告する複写式の用紙があり、1回ごとの授業に付きます。家での宿題は具体的に何をどこまですれば良いのか、そういう細かいことの指示も出せるようになっています。成績を挙げることには自信がありますし、そういう独自のカリキュラムをご用意出来ることは大切だと考えています。

通われている生徒さんは周辺に住まわれているのでしょうか。

PRO-SHIP 合格実績
PRO-SHIP 合格実績

遠方からの生徒さんも多いですね。桂、北山、岩倉、北白川、宇治の方もいらっしゃいます。滋賀県や大阪府からも受け入れています。当方としては、特異性のある塾でいたいと思っていますし、その分、第1希望に合格できるようにとの気持ちで授業を行っています。学習効率とクウォリティーに関しては絶えず追求しているところです。

脳力開発講座について教えてください。

PRO-SHIP パズル道場
PRO-SHIP パズル道場

これは「パズル道場」と「速解脳トレ」になります。パズル道場は空間認識能力や条件整理能力を遊び感覚で養うものです。左脳よりも右脳開発に力を入れるものになりますね。幼児から大人まで対象は幅広いのですが、「パズル道場」のメインは小学生。「これくらいできればこのレベルの中学校に行けるかな」という対比表でもあるんです。「速解脳トレ」は、速聴とか速読ですね。こちらのメインは中学生で、集中力や記憶力のアップを図るものです。脳というのは、一部分を鍛えることで、他の能力も引き上げることができます。私にも子供がいるのですが、自分の子に受けさせたいと思えるものを取り入れるようにしています。ご父兄でも受けられている方はいらっしゃいますよ。

生徒への指導ではどのような点を意識されていますか。

PRO-SHIP 澤田さん
PRO-SHIP 澤田さん

最も難しいのは、モチベーションを挙げること。「やる気スイッチは本当にあるのか」という話になのですが、脳には1箇所、スイッチがあるんですね。基本的な脳は暇があればサボろうとしますし、マンネリ化するとすぐに飽きてしまうので、それを防ぐためにも、カリキュラムの構成から徹底しているんです。ここに来ている生徒の集中力はすごいですよ。生徒それぞれが話していても、それぞれが集中できている。ただ、問題なのは自宅学習なんです。自宅学習なしに授業だけの勉強では定着効率がどうしても下がります。就寝前に授業内容の一読をしたり、解き直すことや塾休みに宿題をする事でそれを防げます。体を動かす脳というのはずっと動いているらしいので、それを利用して起動につなげることが大切になります。「起きたくない」という時に頑張って起きてみる。「しんどい」「やる気が出ない」という時にも、散歩後好きな科目から机に向かう。それがスイッチになるんです。最初の取っ掛かりができるかできないか、それが大切だと思います。

教室や自習室など、空間づくりで気をつけていることはありますか?

PRO-SHIP
PRO-SHIP

教室は喫茶店みたいになってます。カフェのような雰囲気なので、シーンとした感じにはならないですね、講師も合間に教室全体に対してジョークを振ります。すごくリラックスできる空間になっていますし、生徒も集中して取り組んでいますね。

PRO-SHIP 授業
PRO-SHIP 授業

また、講師は絶えず、右利きの生徒の場合は左側に立ち、左利きの生徒の場合は右側に立ちます。マンツーマンの場合は、ノートをつけている作業も見て欲しいと講師にはお願いしています。それは、「何でひっかかったか」「どこでつまずいているか」がわかるからです。国語のマンツーマンなら、音読させて詰まったところで難しい言語をその場で指導し、ノートに整理をする。算数は終わった後、答えが合っていれば良いではなく、より良い解法を求めることが大切です。算数の解法は一つの問題に数通りあります。最速の一番良い選択ができているのか、作図や立式のチェックを入れないといけないと思っています。

今後へ向けての展望、課題はありますか。

PRO-SHIP 小学生
PRO-SHIP 小学生

どちらの塾でも同線の課題があると思いますが、生徒のモチベーションの維持でしょうか。勉強をすることに当たって、報酬としてプレゼントを上げると、ずっと上げ続けなければならない、脳科学の実証があるんです。それは褒めることでも代用できるのですが、そうすると、ずっと褒め続けないとやる気が起きないということになります。どちらにせよ、脳はマンネリ化に弱いですから、心理バランスをすごく意識しながら授業をすることが大切だと考えています。

PRO-SHIP
PRO-SHIP

また、そういったモチベーションの観点から少しでも生徒各人が自身の現状を把握し、何をするのが得策なのかを理解しえる様に、来年からはキャリア教育の講座を導入予定です。将来、どんな職業があり、社会保障はどんな仕組みになっているのか、一人で生きるとはどういうことなのか。季間講習会やIの授業に組み込もうかと思っています。目標を具体化することで、今の取り組みの意味がもっと見えてくると思います。社会の仕組みは、社会の授業では習わないですよね、社会に出てから分かることばかり。その辺を今後の展望として考えています。

最後に四条大宮の魅力を教えてください。

四条大宮商店街
四条大宮商店街

四条大宮は、ヤオイソの果物屋さんとか、名店、老舗が多い印象です。古くからのお店が多いですし、お買い物に良く出かけます。四条大宮あたりからの生徒さんも多くいますよ。自転車で来られてますね。

PRO-SHIP 澤田朱里
PRO-SHIP 澤田朱里

今回、話を聞いた人

家庭教師派遣・個別指導教室 PRO-SHIP

代表 澤田 朱里さん

家庭教師派遣・個別指導教室 PRO-SHIP
所在地:京都市中京区西ノ京左馬寮町10-14
電話番号:075-811-9998
URL:http://www.pro-ship.jp/

※記事内容は2014(平成26)年11月時点の情報です。

徹底したカリキュラムと豊富な講座 キャリア教育も視野に入れた独自の学習戦略とは/PRO-SHIP 代表 澤田 朱里さん
所在地:京都府京都市中京区西ノ京左馬寮町10-14 
電話番号:075-811-9998
営業時間:13:00~22:00
定休日:木曜日

http://www.pro-ship.jp/