「ピーターパン 奏の杜店」インタビュー

地域の誇りとなる「マイタウン・マイベーカリー」を目指して/ピーターパン 奏の杜店 チーフ 河越正貴さん

千葉県内に6店舗を展開する「ピーターパン」は、“千葉県民で知らない人はいない”と言われるほど人気のベーカリー。その「奏の杜店」は、連日朝からお客さんが途切れることがないほど盛況を博している。手間隙を惜しまず粉から生地を練って手作りするパンは、お客さんに喜んでもらいたいというスタッフたちの気持ちがこもっている。そんな「ピーターパン 奏の杜店」について、今回はチーフの河越正貴さんにお話を伺った。

地道な歩みで、千葉県民から愛されるベーカリーへ

今回お話を聞いた、「ピーターパン 奏の杜店」チーフの河越正貴さん
今回お話を聞いた、「ピーターパン 奏の杜店」チーフの河越正貴さん

今はもうないのですが、鎌ヶ谷市馬込沢の小さな商店街で、小さな街のベーカリーとして「ピーターパン」は始まりました。それから30年程経ち、今の規模になっています。「ピーターパン 奏の杜店」は、この奏の杜が開発される際にお声掛けいただき開店することになりました。

生地作りから焼き上げまで、丁寧に行っています。
生地作りから焼き上げまで、丁寧に行っています。

業態としてはオープンフレッシュベーカリーで、粉から生地を作り、パンを焼きあげるところまですべて自分たちの手で行っています。100前後のアイテムを用い、手間暇かけたおいしいパンで、お客様に喜んでいただくのがタッフの願いです。“千葉県民でピーターパンを知らない人はいない”と、そのように言っていただけるのは、とても嬉しいことで、ちょっとしたことの積み重ねで信頼を得てきた形だと思います。

真心とこだわりが詰まった人気パン

塩バターロール(写真奥)とメロンパン(写真手前)
塩バターロール(写真奥)とメロンパン(写真手前)

看板商品は「塩バターロール」「カレーパン」「メロンパン」で、その中でも一番売れているのは「塩バターロール」です。全国的に人気で、テレビなどでも紹介されています。「カレーパン」は10種類以上の材料を使い、お子様でも食べられる辛さでコクや旨味を引き出したオリジナルの一品です。パン粉もサクサク感を大切にした自家製です。温かい状態で食べていただきたいので、毎回揚げたてにこだわり、一度に12個ずつしか揚げません。「メロンパン」は、数年前にピーターパンが「千葉元気印企業大賞」をいただいた時に開発したものなので、“元気印”という冠をつけています。焦がしバター風味の外側はサクサク、中はふわっとした口当たり、口の中でとろけると喜ばれています。

「奏の杜店」のオリジナルにも注目

ベーコンチーズエピ(写真奥)とチーズクッペ(写真手前)
ベーコンチーズエピ(写真奥)とチーズクッペ(写真手前)

“長時間熟成法”という方法で作っているのが「チーズクッペ」「ベーコンチーズエピ」「バタール」「バゲット」の4種類で、ピーターパンの中でも「奏の杜店」だけで販売しています。通常のパンは、生地の熟成はだいたい2、3時間ですが、この4種類は10時間以上寝かせています。熟成させるほど旨みが引き出され、酵母のおいしさを感じることができます。
「バタール」は「麦の路」という国産の小麦粉を使用し、風味が豊かです。これも「奏の杜店」が他店に先行しています。
オーダーサンドも「奏の杜店」のオリジナルです。 お客様にお好みのトッピングを選んでいただき、作りたてのサンドイッチをお渡ししています。

たくさんのお客さんで賑わう店内
たくさんのお客さんで賑わう店内

お客様は、平日は近所に住む主婦の方やお子様連れが主ですが、週末は家族連れがメインで、ちょっと離れたところから来てくださる方もいます。僕がこれまで聞いた中で一番遠方からいらっしゃったお客様は、秋田県からいらしてくれました!

おいしいパンで「奏の杜」を盛り上げたい

奏の杜 開発中の街並み
奏の杜 開発中の街並み

「奏の杜」は新興住宅地なので、住民の方もお店も一緒になって地域を盛り上げていく、まちをつくっていくというイメージで、地域との関わりが深いと感じます。お店のすぐ裏手には住宅地が広がっていますが、“ピーターパンがオープンしてくれて嬉しい”と言ってくれる方や、常連のお客様になってくれる方もいて嬉しいです。より多くのお客様に喜んでいただけるように、おいしいパンを提供するという基本をさらに深めていきたいと思っています。
すぐ隣に大きな公園が建設中なのですが、散歩やウォーキングのついでにピーターパンに立ち寄れるような、街全体としてほっとできるような環境になっていったらいいなと願っています。

地域の誇りとなる「マイタウン・マイベーカリー」を目指して
地域の誇りとなる「マイタウン・マイベーカリー」を目指して

僕たちは店舗方針として「マイタウン・マイベーカリー」を掲げています。「私の街の、私のパン屋さん」とお客様に誇りをもって言っていただきたい。例えば大切な人が家に来たときに、“こんないいパン屋さんがあるんだよ”と誘って一緒に来てくれたり、その人のためにパンを買っていってもらえたり。そうした想いを持って日々おいしいパンをそろえておりますので、ぜひご来店ください!

ピーターパン 奏の杜店
ピーターパン 奏の杜店

ピーターパン 奏の杜店

チーフ:河越正貴さん
習志野市奏の杜2-4-11
TEL:047-403-2201
営業時間:7:00~20:00
定休日:木曜日
URL:http://www.peaterpan.com/
※この情報は2015(平成27)年8月時点のものです。

地域の誇りとなる「マイタウン・マイベーカリー」を目指して/ピーターパン 奏の杜店 チーフ 河越正貴さん
所在地:千葉県習志野市奏の杜2-4-11 
電話番号:047-403-2201
営業時間:7:00~20:00
定休日:木曜日
http://peaterpan.com/shop/kanade