蕎舎(そばや)

 

蕎舎 入口看板
蕎舎 入口看板

人間とは、生活とは、暮らしとは、こうあるべきじゃないのか。そんな気持ちにさせられるお蕎麦屋さんを訪ねたという気がしている。

蕎舎 看板
蕎舎 看板

蕎舎(そばや)である。つくば市の中心地からは少し外れた感のある、科学万博記念公園の近くにあるこちらのお蕎麦屋さんは、農産物直売所「みずほの村市場」の一角にある。その建物は、160年前に建てられた旧・茨城県明野町の民家を移築したものだという。来店される方の中には、この古民家を見たさに来られる方もいる、という。

蕎舎
蕎舎

店主の長谷川氏は、「自分にしかできないものを、発信する場としてこの店を活用していきたい」という。確かに、この建物自体がすでにそうは残っていない160年も前のものであるわけで、ここにしかない感を十分に醸し出している。つまりはそれに負けないくらいの蕎麦を出そう、と長谷川氏は考えておられるのだろう。そう思ってメニューを見る。

1 2 3 


PAGE
TOP