創作ダイニング 北

創作ダイニング 北
創作ダイニング 北

緑豊かな洞峰公園に面した、2006年にオープンの創作料理店。こちらでは、和と洋を融合させたセンスの良い創作料理が頂ける。元有名レストランの料理長だったご主人と息子さんがそれぞれ和食と洋食を担当。ビルの1階がエントランスや厨房だ。こちらでは、シェフ親子が調理している姿を拝見でき、そちらを通り抜けて2階に上がってゆくと、そこが飲食スペースだ。こじんまりしたお店ながら、テラス席もあり、天気の良い日は洞峰公園を眺めながらお食事することも出来る。少々奥まった所なので、初めて来店する人は分かりにくいかもしれないが、頑張って探してみて欲しい。

お魚膳
お魚膳

ランチメニューには、会席膳とお魚膳と創作膳(いずれも1,680円)と、北膳(2,200円)が用意されている。ちょっと値段は高めだが、そのぶんコーヒーや紅茶は飲み放題であり、デザートも付く。

本日は、創作膳をいただいてみることに。(下の写真を参照)まず、ワンプレートに6つの小鉢が登場。そこには、刺身や寿司、牛肉の煮込み、野菜を湯葉で巻いたもの、パテ、焼き魚などが盛り付けられている(メニューは月替わり)。どれも少量ずつで、見た感じ「ちょっと物足りないかも…」と思ったのだが、食べ終わってみると結構満腹に。

創作膳
創作膳

女性が望む、「少しの量を種類多く食べたい」を叶えてくれるメニュー構成だ。“創作料理”というだけあって、お料理はひと工夫がされていて中々面白い。例えば、野菜を湯葉でまいて生春巻きにしていたり、卵の殻を器にしていたり…と家庭で真似してみたくなるアレンジが満載なのだ。特に、「地元産野菜の握りずし」が絶品。これは、お寿司のネタが魚ではなく、野菜というアイデアメニュー。ミニサイズの握りずしが、エリンギやみょうが、菜の花が使われており、彩り鮮やかでお上品。コンニャクやしそを使う時もあるそうで、出された3貫をペロリと食べてしまった。一緒に出された「牛の煮込み」は、本当に柔らかく、子供でも難なく食べられそう。食後のデザートの「豆乳のババロア」もヘルシーで女性好みの味だ。

デザート
デザート

夜も紹介しよう。コースは2,400円と3,500円の2種類で、内容は月替わり。当日は、とっても新鮮な「お刺身の盛り合わせ」や「玉子のロワイヤル」、「サーモンのお菓子仕立て」、「帆立貝と小海老のかぶ詰めクリームソース煮」、「烏賊のふわふわ揚げと地元産野菜のす揚げ」、「和牛ロース肉の一口ステーキ」や前述の「野菜のお寿司」などが卓上に並ぶ。全体的に薄味で、素材の味が生かされているのも嬉しい限り。20名までなら,貸切のパーティーにも対応してくれるそうだ。あなたが、“味にうるさい女性陣との宴会を任されている幹事さん”だとしたら、迷わず予約したほうが良いだろう。

創作ダイニング 北
所在地:茨城県つくば市二の宮2-17-12 アルミックビル1F
電話番号:029-855-7799
営業時間:11:30~14:00(ラストオーダー)、17:30~21:30
定休日:毎週月曜日、第3日曜日
メニュー例:
お魚膳(ランチ)…1,680円
ダイニング膳(夜)…3,500円



PAGE
TOP