フレスポ稲毛

フレスポ稲毛
フレスポ稲毛

大型複合商業施設「クレッセ稲毛」がリニューアルした後、「フレスポ稲毛」という新名称で2006(平成18)年12月20日にグランドオープン。入居しているテナントは「ザ・ダイソー」、「宮脇書店」、「マミーマート」など。飲食店では「和風ダイニングレストラン とりあえず吾平」や 「パスタ専門店 洋麺屋 五右衛門」などがある。

また、子どもから大人まで家族で楽しめる会員制のインドア遊園地「ファンタジーキッズリゾート」も敷地内にオープン。こちらは、千坪の広い店内に様々な遊具がいっぱいあり、子どもたちに大人気。料金は、1日中遊んで990円。この遊園地は、神奈川県の海老名市に次いで稲毛は第2号店。店内にはキッズレーシング、ふわふわエリア、アーケードゲーム、トイひろばなど子どもが楽しく遊べる様々な遊具が揃っており、これらは入場料金だけで好き放題遊べる。

館内は「フリースタンディングショップス」、「イーストモール」、「センターモール」の3つに分かれており、入居しているショップもバラエティに富んでる。ただ、施設が充実しているだけに館内は広いので、子ども連れで来館する場合は迷子には注意が必要だ。

フレスポ稲毛
所在地:千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17 
電話番号:043-304-1401
営業時間:テナント店舗によって異なる
http://www.e-frespo.com/inage/

稲毛区のitot


PAGE
TOP