あんぽんたん 茂原店

「あんぽんたん」という、ちょっととぼけた名前のパン屋さん。だが、あなどるべからず。地域一番の人気のパン屋さんなのである。店名は、じつはフランス語「UN PONT,UN」から採っており、「一つの架け橋」という意味。覚えやすく、かつしゃれた店名なのだ。

あんぽんたん
あんぽんたん

店内には焼きたてパンの良い香りが漂い、可愛らしいディスプレイと色とりどりのパンやケーキ、焼き菓子が賑やかに並んでいる。その数は、全部で約200種類以上あるという。

あんぽんたん
あんぽんたん

焼きたてにこだわるため、パンは一度に4個~6個ずつ焼き上げ、店頭に並び、ひっきりなしに訪れるお客さんの手に渡り、カラになったトレイに、またすぐ新しいパンが並ぶ。なんとも活気にあふれたパン屋さんだ。

パン職人の片岡氏は、もともとはケーキ職人(パティシエ)だったという。そのため、あんぽんたんには「ケーキ屋さんが作ったパン屋さん」といったところで、ケーキ類もパンとほぼ同じ比重で並べられている。お誕生日ケーキなどを目当てに訪れるお客さんも多いという。

あんぽんたん
あんぽんたん

“架け橋”は、人々とパンを結び、またケーキとパンも結んでいるようだ。

1 2 3 4 


PAGE
TOP