松虫姫公園

松虫姫公園

北総線印旛日本医大駅周辺の地域に伝わる松虫姫伝説から、その園名がつけられたという松虫姫公園。駅周辺に広がる街の中心に位置する、いには野地区の中では最大の公園である。

ヘルス&コミュニケーションをテーマに、谷津の地形や既存林を活かしながら、五感でやすらぎの感じられるヒーリング広場・親水広場などを配した、市民の健康づくりの拠点としての機能を持つ。園内には伝説の中に出てくる、松虫姫を慕った牛が身を投げたという「牛むぐり池」が、現在も調整池として存在している。

松虫姫公園
所在地:千葉県印西市松虫



PAGE
TOP