御菓子司 新正堂

新橋で大正時代から続く和菓子店「御菓子司 新正堂」。100年の歴史を持つ老舗は、レンガ通りと柳通りの間、しかも新虎通りに面した場所に建つ自社ビルの前に暖簾を掲げる。 「忠臣蔵」で知られる浅野内匠頭終焉の地・田村屋敷跡に店を構えていることから、忠臣蔵にまつわるお菓子を多く作っているが、中でもこの店を一躍有名にした人気商品は「切腹最中」。 浅野内匠頭が田村屋敷で切腹を命じられたことにちなむもので、あふ .....


PAGE
TOP