こども自然公園

こども自然公園
こども自然公園

相鉄本線・いずみ野線「二俣川」駅南口より徒歩20分、または相鉄いずみ野線「南万騎が原」駅徒歩7分のところに「こども自然公園」がある。別名「大池公園」とも呼ばれるこの公園は、その由来となった大きな池を中心に約47haの広大な敷地が広がっており、ゲンジボタルの生息地として横浜市の指定文化財にもなっている。

こども自然公園
こども自然公園

遠方からも多くの人が訪れるという園内は、豊かな緑であふれており、子どもたちに人気の高い巨大アスレチックを備えた「とりでの森」、大人も楽しめる「万騎が原ちびっこ動物園」(入園無料)、芝生広場などが点在。バーベキューができる広場もあり、自然に囲まれて1日中のんびり過ごしたい時には最適な場だ。

こども自然公園
こども自然公園

また、1月末から3月頃には約38種220本の梅が見ごろを迎え、春は山全体を覆うほどの桜、夏にかけては園内の森に生息するゲンジボタル、秋はイチョウ並木やもみじの紅葉と、四季折々の景観が1年を通して楽しむことができる。

こども自然公園
所在地:神奈川県横浜市旭区大池町65-1 
電話番号:045-353-1166(北部公園緑地事務所)
http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/gui..



PAGE
TOP