日鉱記念館

日鉱記念館
日鉱記念館

日本有数の鉱山として栄え、1981(昭和56)年に閉山した日立鉱山の跡地に建てられた記念館。日立市を本拠地として世界に事業展開をしている日立製作所は、この日立鉱山の作業員が建てた電気機械修理工場が始まりである。

日鉱記念館
日鉱記念館

敷地内には、本館と鉱山資料館、屋外施設が点在。本館では、創業以来の企業の歴史や、当時の鉱山の生活習慣に関する資料などが展示され、炭鉱内の再現した模擬坑道では、採掘技術の変遷を実物機器と人形を用いて紹介。実物の鉱石に触れることもできる。鉱山資料館は、1944(昭和19)年に建てられた木造のコンプレッサー(空気圧縮機)室をそのまま使用。各種削岩機、世界の鉱石の標本などが見られる。屋外には創始者である久原房之助の住居や従業員の慰霊堂など貴重な建物もあり、工業の街・日立市の成長の軌跡が垣間見られる場所である。

日鉱記念館
所在地:茨城県日立市宮田町3585  
電話番号:0294-21-8411
開館時間:9:00~16:00(入館は15:30まで)
休館日:月曜日、祝祭日、年末年始、会社記念日(10月の第2週の金曜日)
http://www.nmm.jx-group.co.jp/museum/





PAGE
TOP