八木長本店

地下鉄「日本橋」駅に近い中央通り沿いの老舗乾物店「八木長本店」。1737(元文2)年、八代将軍・徳川吉宗の時世に伊勢商人の初代が店を構えて以来、鰹節、しいたけ、昆布といった和食の基礎となる“だし”の素材、豆、乾麺などの乾物を扱っている。現在は八代目が守る店内は、いずれも選び抜かれた最上級品ばかりで、特に、創業時からの看板商品である鰹節は、一大産地・鹿児島県の熟練職人が作る極 .....




PAGE
TOP