大森山王日枝神社

「大森」駅北口から徒歩3分ほど、このあたりの地名「山王」の起源である山王権現、現在の「大森山王日枝神社」がある。総本社は「日吉神社」だ。由来は古く、この地の豪族であった酒井氏により、近江の国比叡山麗にある「日吉神社」の祭神・山王権現を勧進祭祀されたのが始まりという。江戸時代までは同じ敷地内にある「円能寺」の管理下にあり、明治維新に伴う神仏分離令により独立した。山王地区の鎮守様で、家内安全や産業振興 .....




PAGE
TOP