台湾チャイニーズ 天天厨房

前菜三種盛り

台湾出身のオーナーシェフ、謝氏が「台湾チャイニーズ天天厨房」をオープンするまでの歩みを簡単に紹介しよう。台湾省基隆市に生まれ、子どものときから抱いていた料理人になるという夢を叶えるべく、台湾料理・中華料理をはじめとする料理の基礎を身につける。広東料理レストランやタイレストランで勤務し、2004(平成14)年に日本料理を学ぶために来日。

台湾チャイニーズ 天天厨房 外観

国内の料亭で腕を磨きながら、食材を活かすことの大切さや下ごしらえ、料理における季節感を学ぶ。「台湾チャイニーズ天天厨房」では、“季節の新鮮な素材を生かすこと”、“食材本来の味・食感を大切にすること”、“自然と身体にやさしい料理を作ること”をモットーに、台湾料理と日本料理の良さを融合させた料理を味わうことができる。

三杯田雞

日本料理を学んだという謝氏の経歴を聞くと、異国情緒をただよわせる店に、なぜ日本酒が充実しているのかという理由が分かるだろう。もちろん日本酒だけでなく、定番とも言える紹興酒、ビール、ウィスキーもある。それらが料理を引き立たせ、逆に料理が酒を美味しく感じさせてくれることもある。

台湾チャイニーズ 天天厨房 店内

店名の“天天”とは、中国語で 毎日を意味する。毎日食べても飽きないという意味に加え、同時に毎日食べても安心・安全という意味も込められている。定期的にメニューが替わるという日本酒とともに、毎日至福の時間を味わいたいものである。

台湾チャイニーズ 天天厨房
所在地:東京都世田谷区粕谷4-18-7 
電話番号:03-6754-6893
営業時間:18:00~24:00
定休日:水曜日と第1火曜日or木曜日
http://www.tentenchubo.com/





PAGE
TOP