誰もが安心し、快適に暮らせるまちづくりを目指して

誰もが安心し、快適に暮らせるまちづくりを目指して/NPO世田谷桜丘まちづくり 伊藤和彦さん、荒井芳夫さん、久保田靜廣さん

NPO世田谷桜丘まちづくり
理事長 伊藤 和彦 さん、前理事長 荒井 芳夫 さん
わんわんパトロール桜丘代表 久保田 靜廣 さん

誰もが安心し、快適に暮らせるまちづくりを目指して

小田急線「千歳船橋」駅の南側に広がる桜丘エリア。このまちでは古くから住民が主体になってまちづくりが行われてきたという。その活動の中心となっているのが「NPO世田谷桜丘まちづくり」だ。活動のねらいや成果について理事長の伊藤さん、前理事長の荒井さん、わんわんパトロール桜丘会長の久保田さんにお話を伺った。

「NPO世田谷桜丘まちづくり」を結成されたきっかけを教えてください。

入り口
入り口

伊藤:「NPO世田谷桜丘まちづくり」ができたのは2005(平成17)年のことですが、それ以前から「桜丘まちづくり協議会」という形で活動をしていました。「桜丘まちづくり協議会」ではまちづくりのハード面を中心とした活動を行っていて、例えば、消防車がスムーズに通れる道路を造るにはどうしたらいいか、まちの地域協定はどうすればいいのかといったことをみんなで考えていました。ただ、活動を続けていくうちに、こういったハードの問題は行政が前面に立った方がうまくいくことがわかってきたので、「NPO世田谷桜丘まちづくり」としては現在のようなソフト面の活動が中心になったのです。

荒井:まちづくりを進めていった結果、まちが二分されてしまうのでは、本末転倒です。そこで、ハードのまちづくりはいったん区切りを付けて、まちにはこんな問題があるということを提示することにとどめ、「NPO世田谷桜丘まちづくり」の活動は次のステップに移すことにしました。

現在はどんな活動を行っているのでしょうか。

リサイクル
リサイクル

伊藤:今は「環境にやさしい」「子どもとお年寄りにやさしい」「文化の薫り高い」「安全で住みやすい」をまちづくりの目標として、さまざまな取り組みを行っています。例えば、「環境にやさしい」まちづくりでは、リサイクルコーナーを設けたり、公園の植栽や清掃などを行ったりしています。

「まちづくりサロン」は「子どもとお年寄りにやさしい」まちづくりの一環なのでしょうか。

駄菓子屋
駄菓子屋

伊藤:やはり子どもとお年寄りは大切にしたいということで、誰もが利用できる場として「NPO世田谷桜丘まちづくり」の事務所の一角に「まちづくりサロン」を設けました。買い物帰りの休憩などで立ち寄ってもらえればと思っています。 お年寄りの方は重い荷物を持つのも辛かったりすることもあります。こうした手伝いを必要としている時に、気軽に相談できる「桜丘助け合い隊」という活動も行っています。子ども向けには駄菓子屋コーナーを用意していて、これもなかなか好評です。

まちづくりサロン
まちづくりサロン

荒井:「まちづくりサロン」ではトイレを開放していますし、冷たい水も用意していますので、ここでひと息入れてもらえればと思います。

「わんわんパトロール」という活動も行っているようですね。

わんわんパトロールの様子
わんわんパトロールの様子
わんわんパトロールの様子

久保田:まちづくりを進めていく中で、やはり安全・安心なまちにしたいと考えていました。成城警察署の依頼もあり、2004(平成15)年からわんわんパトロールを始めています。パトロールといっても難しいことではありません。散歩をするときに犬に黄色いバンダナを付けてもらって、地域の人に防犯意識を高めてもらおうという狙いです。活動を始めて10年以上経ちますが、現在も約130世帯150匹の犬がわんわんパトロールに参加しています。学校の子どもたちの前でわんわんパトロールの紹介したこともありますし、PTAの方から感謝の言葉をいただいたこともありました。

イベントもたくさん開催されているそうですね。

NPO世田谷桜丘まちづくり コンサートの様子
NPO世田谷桜丘まちづくり コンサートの様子
コンサートの様子

伊藤:「文化の薫り高い」まちづくりという意味で、年に3回「ベルリンフィル」や「スカラ座」で活躍している一流の音楽家の方に来ていただいてコンサートを開いています。手ごろな料金で鑑賞できると評判がいいんです。この地域は音楽にかかわっている方も多く住んでいまして、その方の紹介で来ていただけるようになりました。

荒井:事務所の前の「稲荷森稲荷神社」で毎年夏にお祭りがあるのですが、この時にはかき氷やジュースを売って、地域の人々に喜んでいただいています。

今後、どのような活動をしていきたいとお考えでしょうか。

FM桜丘
FM桜丘

伊藤:桜丘は今も人口が増えているエリアで、新しい住民の方が増えてきました。そこで、「NPO世田谷桜丘まちづくり」では、以前からの住民の方と新しく来られた方のつながりを作れる場を提供したいと思います。その一環として、新しく来られた方にも地域のことを知っていただきたいと、「FM桜丘」というミニFM放送を行い、情報を提供しています。また、地域の地図や歴史を知っていただけるような本を作っています。地域の情報に触れて、もっと愛着を持っていただけたらと思います。

桜丘エリアの魅力を教えてください。

野菜
野菜

伊藤:桜丘は世田谷区の中でも農家が多いんです。今も野菜を作っている農家が10か所ぐらいあって、畑の横の直売所で野菜を売っています。地産池消なんですね。緑が多くて、土の匂いがするまち、それが桜丘の魅力だと思います。

荒井さん、伊藤さん
荒井さん、伊藤さん

今回、話を聞いた人

NPO世田谷桜丘まちづくり

理事長:伊藤 和彦さん(写真右)
前理事長:荒井 芳夫さん(写真左)
わんわんパトロール桜丘代表:久保田 靜廣さん

所在地:東京都世田谷区桜丘2-20-10 築野ビル 2F
電話番号:03-3427-4181
URL:http://npo-skr.sakura.ne.jp

※2015(平成27)年7月実施の取材にもとづいた内容です。記載している情報については、今後変わる場合がございます。

誰もが安心し、快適に暮らせるまちづくりを目指して/NPO世田谷桜丘まちづくり 伊藤和彦さん、荒井芳夫さん、久保田靜廣さん
所在地:東京都世田谷区桜丘2-20-10 築野ビル 2F
電話番号:03-3427-4181
http://npo-skr.sakura.ne.jp/