鹿の子台小学校 インタビュー

地域と環境が豊かな心を育む「鹿の子台小学校」

神戸市北区に位置し、有馬富士、鏑射山、六甲山などの山々に囲まれた自然豊かな環境に”鹿の子台”という拓けた住宅街がある。神戸三田国際公園都市計画の1つとして開発された当エリアは住宅とともに、大規模商業施設、企業施設、学校が整然と立ち並び、この街ならではの景観を成している。三宮などの都市部へのアクセスが良いことから、平成に入ってから人口が増加し、子どもたちの数も一気に増加した。

広大な運動場にあるさまざまな経験

神戸市立鹿の子台小学校
神戸市立鹿の子台小学校

その子どもたちの教育を支えているのがこのエリアの中心に位置する「神戸市立鹿の子台小学校」である。1991(平成3)年に開校した同校は10年ほどで1,000人を超えるマンモス校へと成長し、その後は人口増加が落ち着き、現在は721名の子どもたちが通っているという。

同校の特徴の1つは神戸市内でも有数の広さを誇る運動場。休み時間になると、広い空の下、多くの子どもたちが元気に走り回る。また、中でも印象的だったのはそんな子どもたちに混ざって、先生方も楽しそうに遊びに参加している姿だった。運動場が広い分、ボールを使える子どもたちが多いため、休み時間にはドッヂボールやバスケット、一輪車、縄跳びなど子どもたちがそれぞれ好きなスポーツを存分に楽しんでいる。取材に伺ったこの日も、そんな子どもたちの元気で明るい笑い声が運動場に響き渡っていた。

運動場に子どもたちの笑い声が響き渡る
運動場に子どもたちの笑い声が響き渡る

さらに、取材を進めていくとこの学校の芯を支える先生方の想いが見えてきた。それは、児童とのふれ合いや交流を通して、目の前にいる子どもたちの思いをくみ取り、それを実現できるような学校づくりをしていきたいという願いであった。子どもたちの夢を支え、成長を見守るのが同校の先生方の想いなのだと気づくことができた。

また、通常の学校では休み時間の終わりは全校に流れるチャイム音であるが、同校ではそのチャイム音を教室で聞けるよう、子どもたちは自主的に教室に戻って来るのだという。幼い時から遊びと学びのメリハリをつけられるということは、子どもたちの将来にもつながる強い力となって表れることだろう。

かつて北神戸中学校の南側にあった古墳時代の古墳を同校の運動場に移した
かつて北神戸中学校の南側にあった古墳時代の古墳を同校の運動場に移した

運動場には『子供百科事典』にも掲載されているという自然豊かな「ビオトープ」に加え、1500年以上も前に造られたとされる古墳を見ることができる。自然や歴史を身近に感じられることは子どもたちの心に自然と豊かさを育むことができるのだろう。

都市開発地域ならではのオリジナティーあふれる教育

音楽室での授業の様子
音楽室での授業の様子

同校では液晶プロジェクターが設置された「プロジェクタールーム」という英語教育に使われる教室があり、そこではネイティブの先生による英語の授業が行われている。また、音楽室にはオルガンや鉄琴、木琴、打楽器などの多くの楽器が用意されており、身近に楽器にふれ合える。

地域の方のよる学習活動が行われる「ランチルーム」
地域の方のよる学習活動が行われる「ランチルーム」

また、同校では進学前の「神戸鹿の子幼稚園」や進学先の「神戸市立北神戸中学校」との関わりも大切にしている。入学前の年長児童を招待して学校を見学できる機会を作ったり、全学年の授業を公開し、近隣学校の先生に来ていただく機会を作ったりなど、積極的に地域との交流を広げている。その他、「ランチルーム」と呼ばれる広い畳の部屋では、地域の方による「のびのび広場」という学習活動が週1回行われているほか、子どもたちが地域に貢献する「ちびっこボランティア」という活動も定期的に行われているという。

これからの時代を生き抜く教育方法

この日取材に訪れて感じた同校の一番の魅力は、なんといっても子どもたちの素晴らしいほどの素直さであろう。自然豊かなこの街での生活が子どもたちをそうさせるのかもしれない。

同校では教室に入る際も室内靴に履き替えない。神戸市内の小学校ならではらしい。
同校では教室に入る際も室内靴に履き替えない。神戸市内の小学校ならではらしい。

AIの時代が訪れ、機械が人と同じように思考できるようになったとしても、この学校に通う子どもたちは自ら考え、行動し、自身の道を切り開いていけるようになってほしい。そんな想いをもって、この「鹿の子台小学校」は今後さらに子どもたちと共に前進していくことだろう。

鹿の子台小学校
鹿の子台小学校

神戸市立鹿の子台小学校

校長 村上力磨先生
所在地 :兵庫県神戸市北区鹿の子台北町6-34-1
電話番号:078-952-1720
URL:http://www2.kobe-c.ed.jp/knk-es/
※この情報は2018(平成30)年11月時点のものです。

地域と環境が豊かな心を育む「鹿の子台小学校」
所在地:兵庫県神戸市北区鹿の子台北町6-34-1 
電話番号:078-952-1720
http://www2.kobe-c.ed.jp/knk-es/