手賀沼ビオトープ

手賀沼に住む生物の生息場を作り出し、自然を活かした手賀沼の水をきれいにするために手賀沼北岸に作られたゾーン。市民参加による水生植物の育成と管理を行う「手づくりのゾーン」、生物の生息に配慮しながら生息状況を観察する「生物を観察するゾーン」、人の入り込みをできるだけ避け、生物の生息場として機能させる「生物の生息場とするゾーン」の3つのゾーンに区分されている。 手賀沼ビオトープを市民が体験出来るよう、手 .....


PAGE
TOP