小学校跡地を活用した地域交流拠点

ママや子どもも参加しやすいフラダンスサークル/フラハラウ・オー・レフア・メレメレ 代表 佐藤貴子さん

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ)
代表 佐藤貴子さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)

初めてでも基本ステップから細やかに指導
ママや子どもも参加しやすいフラダンスサークル

「Hula Halau `O Lehua Melemele」は検見川浜をはじめ、JR京葉線沿線で活動している人気のフラダンスサークル。子育て世代の女性を中心に口コミで評判を集め、今では子ども向けクラスも開講している。代表でインストラクターの佐藤貴子さんは、ハワイで活躍するクムフラ(フラダンスの先生の意)に師事し、現在も定期的に日本やハワイで指導を受けているという情熱家。クム直伝の美しい踊りは、その明るい人柄とともに大勢の生徒たちから支持されている。海が大好きという佐藤さんにフラの魅力、そして検見川浜エリアの魅力について伺った。

佐藤さんがフラダンスを始めたきっかけ、
またサークルを始めようと思ったきっかけはなんですか?

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー

旅行でハワイを訪れた時に、たまたま現地の子どもたちがフラを踊る姿を見たのが、始めたきっかけです。子どもたちのフラがすごく自然で心からの笑顔がとても魅力的に見えて、自分もフラをやりたいと思い、日本へ帰ってから初めはカルチャーセンターの教室に通い、その後今も指導を受けているハワイのクム(先生)の初めての日本校に生徒として通うようになりました。

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
ハワイに咲くレフアの花

最初は先生になるつもりは全くなかったのですが、大会へ出るなど経験を積む中で、クムに背中を押してもらい、サークルを開くことになりました。サークル名の 「レフア・メレメレ」とは、ハワイに咲くレフアという花で、クムの好きな黄色のレフアの花を意味しており、クムから付けていただいた名前です。

検見川浜や海浜幕張などで活動されているそうですね。

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー

私が検見川浜の真砂に住んでいまして、自宅マンションの集会室から最初のサークルをスタートさせ、それから知人のつてなどで公民館などに場所を借りるようになって、現在は京葉線沿線の検見川浜、海浜幕張、新浦安、稲毛海岸、蘇我などでレッスンをしています。生徒の皆さんが口コミで知り合いを連れてきてくれて、ここまで広がりました。その他に、千葉のコープみらいカルチャーセンターでも教えています。

普段の練習以外に、イベントや発表会などで踊ることもあるのでしょうか?

フラダンス教室
フラダンス教室

はい。新浦安の「オリエンタルホテル」や海浜幕張のホテルレストランのハワイアンショー、「ディズニーリゾート」や舞浜の「イクスピアリ」のイベント、船橋や横浜港大さん橋、お台場のハワイアンフェスティバルなど多数出演しています。群馬県伊香保で開催される「伊香保ハワイアンフェスティバル」には毎年、親睦会を兼ねて泊りがけで行きますが、すごく楽しいですよ。

 

イベントへの出演は月に1~2回くらいで、シーズンによってはもっと多いこともあります。生徒さんに声を掛けて、希望者が多ければ申し込んでいます。イベントへの出演は強制ではないので、レッスンを楽しむだけでももちろん結構です。2013(平成25)年には、サークル開設5周年を記念して、地元の「千葉市美浜文化ホール」で発表会を開催しました。

検見川浜クラスの概要について教えてください。

真砂コミュニティセンター
真砂コミュニティセンター

検見川浜では、自宅マンションと「真砂コミュニティセンター」の二カ所でレッスンをしています。自宅マンションの方は月に1回、カヒコ(古典フラ)を教えていまして、生徒さんの中でも特にカヒコを習いたいという方が対象です。「真砂コミュニティセンター」は火曜の17時半からがケイキ(子ども)サークル、19時から21時までが大人の女性のサークルです。駅から近いので、お仕事帰りの方も参加しやすいよう夜の時間に行っています。

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー

フラは恋愛を表現した曲が多いこともあり、私は子どもに教える曲と大人に教える曲は別々にするべきだと考えています。曲の意味を大事にして理解してからでなければ、きちんと伝わりません。ですので、ケイキクラスでは楽器を使ったりしながら、子どもらしい曲を教えています。

検見川浜の生徒さんはどのような方が多いですか?

フラダンス
フラダンス

ケイキは小学生、大人は30代後半から40代くらいまでのお仕事をされている方ですが、全般的には子育て世代のママが中心ですね。別の場所で開いている昼間のクラスでは子連れOKにしているので、夏休みや冬休みにお子さん連れで参加される生徒さんも多いですよ。

初心者でも参加できますか?

フラダンス
フラダンス

ベーシックステップというステップだけの練習がありまして、初心者の方やステップが苦手な方には別枠でそのステップだけ教えて、通常の練習にスムーズに入れるようにしています。時間がとれないという方にも、レッスン中に基本ステップを少しずつ教えていきます。結局、初心者コースを作ってもその時間に合わなければ、レッスンを受けられないので、自分が通えるクラスに入っていただき、途中からでも安心して踊れるようにきめ細やかにステップレッスンをするという方針です。他の生徒さんも温かく迎えてくれるので、全く心配はいりませんよ。

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー

見学や体験は随時受け付けていますし、中途入会もできます。レッスン着は自由で、入会したばかりでパウスカートを持ってない方にはレンタルしますし、作り方も教えています。購入したいという方には安く買えるお店の紹介もしています。自分も子育てをしながら教室に通う大変さを経験してきたので、生徒さんにはあまり負担がかからないようにしています。現在も入会者を募集していますので、ぜひ遊びにいらしてください。

フラダンスの魅力、またフラを教えていて嬉しいことや
大事にしていることを教えてください。

ハワイ イメージ
ハワイ イメージ
image photo

フラの一番の魅力は曲に癒されるということ、踊っているだけで心から笑顔になれるということです。そして、激しい動きではないけれど足腰の鍛錬になるし、手と足を同時に別々に動かすので脳トレにもなります。姿勢がよくなるので、先日もある生徒さんからフラのおかげで腰痛が楽になったと伺いました。もちろん、年配の方でも無理なくできます。

フラダンス 先生
フラダンス 先生

フラはハワイの伝統文化なので、その文化を尊重し謙虚な気持ちで学び、ハワイのクムの教えを忠実に伝えていきたいと思っています。クムを心から尊敬しているので、クムから習ってきたこと、私が見て感動したクムの踊りを生徒にそのまま伝えられるように努力しています。全く踊れなかった生徒たちが踊れるようになっていくのを見るのは嬉しいですし、フラを踊っている時にみんなが笑顔になるのを見るのが何より幸せですね。

佐藤さんご自身も検見川浜・真砂エリアにお住まいとのことですが、
このエリアの魅力はどのようなところでしょうか?

浜辺のサイクリングロード
浜辺のサイクリングロード

緑や公園が多くて散歩をするのにいいですし、車の渋滞がありません。それでいて、海浜幕張や稲毛のにぎやかな商業施設へもすぐに出られますし、暮らすには十分なショッピングセンターが徒歩圏内にあります。花見川沿いのサイクリングロードを走っていくと、そのまま海へ出られるんですよ。「千葉市美浜文化ホール」があるので、コンサートや演劇も気軽に楽しめます。海浜病院をはじめ病院も多いので、緊急時の心配もいりません。暮らすのに快適で、静かな住環境ですよ。

この周辺のおすすめスポットがあれば教えてください。

カフェ イルマーレ 検見川浜店 (CAFE IL MARE)
カフェ イルマーレ 検見川浜店 (CAFE IL MARE)

一番のおすすめは「検見川の浜」です。海の音と音楽を聴きながら日焼けをするのが大好きで、よく癒されに行きます。私は海の香りがする場所にしか住めないんですが(笑)、このエリアはたまに潮の香りがして、自転車でも歩いてでも海へ出られますし、本当に海がすぐそばに感じられます。それから、駅前の「ショッピングセンターPIA」の1階にあるイタリアンレストラン「カフェ イルマーレ 検見川浜店 (CAFE IL MARE)」は、パスタやワインがすごくおいしくてお気に入りです。

これから検見川浜・真砂エリアに住もうと考えている方へメッセージをお願いします。

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー

幼稚園や小学校が近く、公園や病院もたくさんあって、子育てにはすごくいい環境です。近隣の商業施設へも自転車で行けます。そうした大型施設が近くにありながら、住むには静かな住環境が確保されている、本当に住みよい街ですよ。

★生徒のみなさんに聞きました!★

フラダンス教室 生徒さん
フラダンス教室 生徒さん

Q1.このフラサークルに参加されたきっかけはなんですか?
・見学の時に見た先生の踊りがとても心がこもっていて、初めてでも温かく受け入れてくださったからです。
・先生の踊りがとてもきれいだったので、こんな風に踊れるようになりたいと思いました。

Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー
Hula Halau `O Lehua Melemele (フラハラウ・オー・レフア・メレメレ) 代表 佐藤貴子 さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)インタビュー

Q2.フラサークルに参加していて楽しいことや魅力はなんですか?
・フラを通して気が合う仲間といろいろなお話をするのはもちろん、目的を持ってレッスンするのも楽しいです。
・最初は一人でレッスンに参加しましたが、今は友達が大勢できました。毎週レッスンが待ち遠しいです。
・このサークルの魅力はなんといっても先生。踊りがとにかくきれいで、ステップも一からじっくり教えてもらえます。子連れで参加していた時代を経て、今では2人の子どもも先生に教えていただいています。

ららぽーとTOKYO-BAY
ららぽーとTOKYO-BAY

Q3.この周辺の子育て環境の良さはどのようなところですか?
・歩いて行けるところに小学校、幼稚園や保育園がたくさんあります。一時預かりしてくれる保育園も多いです。
・公園がたくさんあるので、子どもを遊ばせる場所には困りません。
・学力レベルがとても高く、塾もたくさんあります。
・「ららぽーとTOKYO-BAY」や幕張新都心など、子どもを連れて行けるところがいっぱいあります。車を使っても、道が混んでいないのがすごくいいなと思っています。

検見川の浜
検見川の浜

Q4.検見川浜エリアの魅力はどんなところですか?
・都会すぎず田舎すぎず、東京まで電車で30分と、どこへでもアクセスしやすいですね。テニスコートや野球場がたくさんあり、ジョギングや犬の散歩をされている方も多く、海が美しい。そんな環境に恵まれた、とても暮らしやすい街です。

フラダンス教室 佐藤さん
フラダンス教室 佐藤さん

今回、話を聞いた人

Hula Halau `O Lehua Melemele
(フラハラウ・オー・レフア・メレメレ)

代表 佐藤貴子さん(“Ka ‘ulunohea” Takako)

検見川浜クラス: 
千葉県千葉市美浜区真砂4-1-7(真砂コミュニティセンター)
千葉市美浜区真砂5-21-18(ゼファー検見川浜)
URL:http://lehuamelemele.web.fc2.com/index.html
お問い合わせ先:lehua_melemele@yahoo.co.jp
Facebookページはこちら

※2015(平成27)年3月実施の取材にもとづいた内容です。 記載している情報については、今後変わる場合がございます。

ママや子どもも参加しやすいフラダンスサークル/フラハラウ・オー・レフア・メレメレ 代表 佐藤貴子さん
所在地:千葉県千葉市美浜区真砂2-3-1 
電話番号:043-277-2512
利用時間:9:00~21:00
休館日:年末年始(12/29~1/3)
http://www.chibamasagocc.com/