BEYOND 2020 首都圏 未来予想図 これから東京・首都圏はこう変わる~再開発・関連施設情報~
image_children
外観①

東急グループ初の「保育園連携型オフィス」が完成

2018年12月13日

保育園とスモールオフィスを併せ持つ「東急祐天寺駅ビル」 2018年10月、東急東横線「祐天寺」駅で工事が進められていた「東急祐天寺駅ビル」がオープンを迎えた。「東急祐天寺駅ビル」は地上6階建てで東急グループでは初の「保育…

1001_pic_03

賑わいと交流の核(コア)となる「新虎通りCORE」が開業

2018年11月12日

新虎通り沿道開発のモデル事業 外観(イメージ)画像出典:森ビル株式会社ニュースリリース 2018年10月、日比谷通りと新虎通りが交差する新橋四丁目交差点の北東角に「新虎通りCORE」がオープンした。 新虎通りは環状二号線…

d18049-57-765206-0

森トラストグループが街中(マチナカ)カフェ・レストラン事業を始動

2018年10月10日

ホテルで蓄積されたノウハウを街中で活かす 「丸の内トラストタワー」や「城山ガーデン」など多くの開発を手掛けてきた森トラスト株式会社はグループ企業が外資系ホテルなどで約50店舗のレストランやカフェを運営している。森トラスト…

bba854cc

都内有数の規模を誇る虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業が進行中

2018年9月14日

高さ300m超の高層ビルを含む7棟のビルが誕生予定 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅の南西、「麻布郵便局」周辺で大規模な再開発事業が動き出した。この虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業では約63,800m2という広大な…

160601_1

日本を代表するラグジュアリーホテル「ホテルオークラ東京」は「The Okura Tokyo」へ

2018年8月23日

「ホテルオークラ東京」本館はオフィスとホテルの高層棟とホテルが入る中層棟へ 1962(昭和37)年にオープンした「ホテルオークラ」は東京のみならず日本を代表するホテルとして親しまれ、ホテルの御三家とも呼ばれてきた。 しか…

201505250401001

2020年に「気象庁虎ノ門庁舎」が虎ノ門移転、「港区立教育センター」と合築で整備

2018年7月27日

外観(イメージ)画像出典:日刊建設工業新聞ニュースリリース 「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター」は2020年2月完成を予定 千代田区大手町にある「気象庁庁舎」は国有財産の有効活用の一環として、港区虎ノ門に移転…

外観(イメージ)

2020年に「虎ノ門」駅前に高規格のオフィスビルが誕生、併せて「虎ノ門」駅も改良予定

2018年7月13日

「虎ノ門」駅前の虎ノ門一丁目第一種市街地再開発事業が進行中 外観(イメージ)画像出典:PRTIMESプレスリリース 虎ノ門一丁目周辺は多くの駅や幹線道路が集まり、交通アクセスの利便性に優れていることから、中央官庁街に近接…

tokyoworldgate_top_img_04

国際都市、東京の新たなシンボルとなる「東京ワールドゲート」

2018年6月29日

世界につながるゲート機能を目指す 東京都港区虎ノ門は環二通りの開通や「虎の門ヒルズ」のオープンにより、都心の拠点のひとつに進化し、国際的にも知名度が高まっている。その虎ノ門エリアの一角、東京メトロ日比谷線「神谷町」駅の北…

main2

さらに魅力を増した「旅するマーケット」、「2018年 夏・秋の章」開催

2018年6月26日

「旅する新虎マーケット」はエリアを拡大、「旅するマーケット」に 新虎通りは2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックで選手村とスタジアムを結ぶ重要な道路となる予定で、道路を賑わいの場として活用する取り組みが行われて…

kusei_cityhall_img_plan01a01b

「渋谷区役所」と「渋谷公会堂」を同時に建て替え

2018年4月1日

定期借地権を設定し、民間事業者が新庁舎を整備 「渋谷区役所」の庁舎は1964年完成と古く、耐震性に課題を抱えていたたため、建て替えの必要性が指摘されていた。一方、建て替えには多額の費用がかかることから、渋谷区では事業手法…

ph_top

新虎通りに誕生予定の新たなシンボル施設「新虎通りCORE」

2017年12月11日

新虎通り沿道開発のモデル事業としてスタート 「新橋」駅近くの東新橋一丁目(日比谷神社前)交差点から赤坂一丁目交差点を結ぶ新虎通りは2020 年の東京オリンピックで選手村とスタジアムを結ぶ重要な役割を担うことになっている。…

227697_re_DSC_9671

多摩地区最大規模のコンベンション施設計画などが進む、八王子駅北口エリア

2017年8月17日

JR「八王子」駅 JR「八王子」駅北口を出て右手側に歩いて100メートルほど、「京王八王子」駅から見て南側に広がる広い敷地は、2017(平成29)年夏現在更地となっており、次の開発を待っている。この場所でこれから行われよ…

musako5

品川区の西の玄関として、近代的な街へ生まれ変わる「武蔵小山」駅周辺の3つの再開発事業を紹介!

2017年5月23日

「武蔵小山」駅周辺は、2013(平成25)年に策定された「品川区まちづくりマスタープラン」の「めざすべき将来都市構造」において、「地区活性化拠点」に位置付けられている。このマスタープランでは、「区西部の生活活動を支えるよ…

207973_pressrelease_ja_161026_GINZA_SIX-21

銀座6丁目にエリア最大級の商業施設が2017年4月20日に開業

2016年11月4日

「松坂屋銀座店」跡に誕生する大型複合施設「GINZA SIX」 いくつもの大型再開発が進む東京都中央区・銀座エリアだが、中でも注目されているのが「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」、通称「銀座六丁目プロジェクト」…

199025_gaikan_re

7月27日『東京ガーデンテラス紀尾井町』がいよいよグランドオープン!

2016年7月27日

「品と格と未来と」をコンセプトに、街の記憶を未来へ 「東京ガーデンテラス紀尾井町」は、地上36階、地下2階建て、オフィス・ホテル・商業施設・カンファレンスを備える「紀尾井タワー」と、地上21階、地下2階の135戸の賃貸住…

196827_otemachi-pers

再開発が続く大手町、皇居沿いの一丁目で大型計画が始動!

2016年7月4日

大手町一丁目、3棟のビルを集約し2棟の高層ビルを持つ大型複合施設へ 急速に変貌をとげる東京都心部の中でも特に変化のスピードが早く、その規模も大きいのが大手町エリアだ。ビジネスの中心地という役割を維持しつつも、ショッピング…

gaikan

大規模再開発事業が進む「所沢」駅周辺の街づくり

2016年5月27日

「所沢駅東口駅ビル計画」完成イメージ画像※外観(西口方面から望む) 埼玉県の西のターミナルとして栄える「所沢」駅。現在、この「所沢」駅周辺では大規模な都市インフラ整備が進んでいる。「所沢」駅東口を中心とした「所沢駅東口…

虎ノ門ヒルズにタワー3棟が追加、新駅とも一化した街づくりが始まる

2016年4月27日

「六本木ヒルズ」にも匹敵する、新たな国際ビジネスセンターが誕生! 2014(平成26)年6月に完成し、港区の新しいランドマークとなった「虎ノ門ヒルズ 森タワー」だが、隣接地に3棟の超高層ビルが加わる開発計画が、森ビルから…

池袋・グリーン大通りで「GREEN BLVD MARKET」を第3弾を実施

2015年10月20日

飲食空間としてスケールアップ! 2014(平成26)年10月22日、全世界に対して豊島区の魅力を積極的に発信する「国際アート・カルチャー都市構想」を実現するための施策のひとつとして、豊島区・池袋駅東口のグリーン大通りで実…

DSC_5817_R

“西新宿のこれから”に見る東京の都市デザインコンセプトとは?

2015年7月16日

BEYOND2020では、これからの東京や首都圏の変化について、情報発信を行ってきました。今回は、2020年の東京五輪に向けて、東京の再開発が動いている中で、西新宿をケーススタディとして、再開発のこれまでとこれからについ…

ikebukuro

池袋駅東口でオープンカフェの社会実験、第2弾を開催

2015年4月27日

豊島区新庁舎のオープニングセレモニーや、マーケットイベントも同時に開催 東京都豊島区・池袋駅東口のグリーン大通りでは、2014(平成26)年秋にオープンカフェの社会実験が実施されて多くの利用者で賑わった。暮らしを豊かにす…

新豊島区役所もオープン、池袋周辺で街づくりのトライアル実験中

2014年10月31日

池袋駅東口グリーン大通りで「オープンカフェ」の社会実験を実施中 東京都豊島区、「池袋」駅東口のグリーン大通りでは、オープンカフェの社会実験が2014(平成26)年11月11日まで実施されている。これは、全世界に対して豊島…