「天神ビッグバン」の西の拠点、旧大名小学校跡地活用事業が始動

2019年9月30日

最高級ホテルとハイグレードオフィスに生まれ変わる 2014(平成26)年に閉校した福岡市中央区の福岡市立大名小学校は、繁…

森ビル株式会社「ヒルズ」の未来形、「虎ノ門・麻布台プロジェクト」着工

2019年9月30日

日本一の高さとなる超高層ビルを含む6棟を整備 2019(令和元)年8月、東京メトロ日比谷線「神谷町」駅と東京メトロ南北線…

国際的なアート・カルチャー都市へ。多数の再開発事業でさらなる進化が注目される池袋エリア。

2019年7月30日

『豊島区国際アート・カルチャー都市構想』に基づき、持続的に発展する都市づくり 「池袋」駅は、8路線が集まり1日約268万…

ブランズブランド最大級物件「ブランズタワー豊洲」誕生

2019年7月30日

100m2以上の大規模住戸が92戸 日本有数のタワーマンション街として発展を遂げた東京都江東区豊洲にまた一つタワーマンシ…

「2025年日本国際博覧会」が開かれる夢咲に「夢洲駅タワービル」誕生

2019年7月29日

「(仮称)夢咲」駅延伸で生まれ変わるOsakametro中央線 大阪市此花区の夢洲エリアは「2025年日本国際博覧会」の…

スタジオジブリの作品の世界を再現した「ジブリパーク」

2019年6月28日

「愛知万博(愛・地球博)」の理念と成果を継承 愛知県長久手市に広がる「愛・地球博記念公園」は2005(平成17)年に開催…

“天神ビッグバン”の第一弾となる「天神ビジネスセンタープロジェクト」

2019年6月27日

天神地区最大級のオフィスビルが誕生 福岡市では天神地区を対象とし、アジアの拠点都市としての役割・機能を高め、新たな空間と…

これまでにない大阪を体験できる「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」

2019年6月26日

個性的な7タイプの客室で構成 JR大阪環状線とJR大和路線、南海電鉄本線、南海電鉄高野線が乗り入れ「新今宮」駅はOsak…

未来の医療を開発し、患者に提供する「中之島未来国際医療拠点」

2019年5月29日

最先端の医療拠点を整備 関西地方には「大阪大学」、「京都大学」、「理化学研究所」などライフサイエンス分野の世界的研究機関…

『博多コネクティッド』計画で「博多」駅周辺のさらなる魅力アップを目指す

2019年5月29日

「博多」駅周辺のにぎわいを周辺に波及させる 「博多」駅周辺では2011(平成23)年の九州新幹線開業をきっかけに、「JR…

リニア中央新幹線開通を見据えリニア中央新幹線開通を見据え、生まれ変わる「名古屋」駅

2019年5月29日

国際レベルのターミナル駅を目指す 2027(令和9)年にリニア中央新幹線が開通すると「名古屋」駅と「東京」駅は約40分で…

大型クルーズ客船にも対応する「東京国際クルーズターミナル」整備中

2019年5月8日

「晴海客船ふ頭」に入れないクルーズ客船が急増 海外からの観光客の増加に伴い、クルーズ客船の寄港も増加している。東京の海の…

現実味を帯びてきた東京メトロ有楽町線の延伸計画、開通で乗り入れる東陽町駅の存在感はさらに上昇

2019年3月29日

江東区では、地下鉄8号線(東京メトロ有楽町線)の豊洲以北への延伸を目指して、実現に向けた検討を進めている。平成19年度か…

『横浜市都心臨海再生マスタープラン』に基づき京浜臨海部の再生を先導する東神奈川エリア

2019年3月28日

“世界都市”としての都心臨海部を形成するため、中長期を見据えた計画として2015(平成27)年に…

「(仮称) 北青山三丁目地区 まちづくりプロジェクト民活事業」着工

2019年3月22日

都営住宅建替事業で創出された用地に大規模賃貸住宅が誕生 東京メトロ銀座線、東京メトロ千代田線、東京メトロ半蔵門線「表参道…

「平井」駅前で「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」進行中

2019年2月14日

防災上の課題の解消を目指す JR総武線「平井」駅北口の駅前広場に面したエリアで「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業…

「東京」駅八重洲口前の大規模再開発「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」着工

2019年1月22日

「東京」駅八重洲口前の再開発の中心 「東京」駅八重洲口周辺では現在、「東京駅前八重洲一丁目東地区」、「八重洲二丁目北地区…

「町田」駅周辺の今後を描く「町田市中心市街地まちづくり計画」

2018年12月20日

「町田」駅周辺を多様で魅力ある街に進化させるためのまちづくり JR横浜線と小田急小田原線が交わる「町田」駅は東京都内でも…

都内有数の大規模開発「HARUMI FLAG」計画が進行中

2018年12月20日

「2020年東京オリンピック・パラリンピック」選手村跡地に誕生する新たな街 「晴海客船ターミナル」周辺の約18ヘクタール…

平成27年度の上野東京ライン開通後、毎年2000人以上の人口増が続き再開発の機運が高まる、松戸市のまちづくり

2018年12月18日

千葉県の北西部、江戸川を挟んで東京都と隣り合う松戸市は、古くは水戸街道の宿場町として栄えた街。1896(明治29)年に日…